快適性とカビ発生は湿度60%が目安 |  住人十色                                          ★★★ 住 人 十 色 ★★★

 住人十色                                          ★★★ 住 人 十 色 ★★★

ようこそ。十勝の音更町で建設業を営んでいます。
わたしで3代目となります。
中谷彰の日々の感情、建築への思いを書き綴っています。


テーマ:
★★★★★★★★★★★★
住人十色

おかげさまです。

ブログを書いて2716日目
中谷が感じたことを記していきます
★★★★★★★★★★★★
今日の行動
      昨夜から朝まで母のトイレの付き添い

OBのお客様訪問

その後夜まで仮眠
##########################
昨夜は1時間おきに起こされました。
睡眠不足でからだが重いです。




昨年8月にお引き渡しのお客様から
連絡頂きました。

『作り付けの家具の引き出しの中にカビが発生』

『タンスの裏にもカビが』

まずは状況把握に訪問

そして原因は何が考えられるか?

両方とも建物の角 出隅の部分
角柱があり断熱性能は他の面にはGWが有りますので
比べると弱い部分です。

作り付け家具の引き出しの中で
密閉性もあり
空気の対流がない状況

また湿度計で確認しますと
64%位あり
少し湿度高いかも?といった印象

換気システムの換気量を少し大きくして様子を見ていただきます。
温度・湿度を表示計を置いてきました。

湿度60%を越えると人間乾燥が感じられず過ごしやすいですが
カビにとっても繁殖する最適環境となって行きます。

ただ風邪対策には湿度が大切

この60%が
快適生活環境と
カビ発生の
微妙な限界湿度なのです。

その後別のOBお客様訪問
金曜日夜に
流しの排水が外れたと連絡頂き
ダメ元でしたが
幸いキッチンメーカーに連絡付き
応急対応してもらいました。

そして今日その後の確認に訪問
新しい部材届き次第交換となります。

このような水回りのトラブル
金曜日夕方連絡頂くと
毎回ドキドキです。
週休2日で金曜日は定時で終わるのです。メーカーに連絡がつかないのです。

私の経験では
水回りのトラブルは休み前に発生が多い気がします。

お昼に戻ってきて
眠くてからだが重いので夜に備えて
仮眠を

今夜も母のトイレの付き添いです。


住人十色  中谷彰 日々雑感さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス