出口を考えて電車に乗る |  住人十色                                          ★★★ 住 人 十 色 ★★★

 住人十色                                          ★★★ 住 人 十 色 ★★★

ようこそ。十勝の音更町で建設業を営んでいます。
わたしで3代目となります。
中谷彰の日々の感情、建築への思いを書き綴っています。


テーマ:
★★★★★★★★★★★★
住人十色

おかげさまです。

ブログを書いて2711日目
中谷が感じたことを記していきます
★★★★★★★★★★★★
今日の行動
           東京です。
   終日研修

#########################
東京は暖かです。




商売の神様の神田明神様に
昨年無事仕事が出来たことのお礼と
今年も仕事が引き続きできますようにお願い申し上げました。


東京は公共交通機関が充実しています。

しかし
しかしですが

地下鉄の乗り換えで
違う路線に乗り換えるのに
地下を260m歩かなければならない
こともあり疲れます。
そして地上に出るのに階段などを上がり降りするのです。
結構辛いのです。

お金に糸目をつけなければタクシーに
乗るのが一番よいでしょうね。


都会人はこの歩きと階段昇降で
足腰が鍛えられているのです。


でも出口に近い車輛に乗らなければ
歩く距離、時間がかさむのです。

都会の人は
出口、どの車輛がベストかを
考えています。

私も羽田空港駅に着いたとき
JALとANAでは車輛の位置が反対で
慌てました。

出口を考えて電車に乗る
何気なく乗ってはダメなのです。

住人十色  中谷彰 日々雑感さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス