住宅設備機器の採用はリフォームの事を考えるべし |  住人十色                                          ★★★ 住 人 十 色 ★★★

 住人十色                                          ★★★ 住 人 十 色 ★★★

ようこそ。十勝の音更町で建設業を営んでいます。
わたしで3代目となります。
中谷彰の日々の感情、建築への思いを書き綴っています。


テーマ:
★★★★★★★★★★★★
住人十色

おかげさまです。
ブログを書いて2596日目
中谷が感じたことを記していきます
★★★★★★★★★★★★
今日の行動
          OBのお客様訪問
   精算書作成 他

##########################
今朝は暖かく感じます。


今朝はOBのお客様訪問
2階を増改築して15年になります。
中学生のお嬢さんに部屋を作ってあげたいとの思いで工事始まりました。
当時いらした3人のお子さんは
みな独立してご夫婦2人です

先日お電話を頂き
ユニットバスにドアを交換したい、と。

そして本日
工事屋さんと一緒に確認訪問

バリアフリーのユニットバスでしたが
もう水返し部材が機能していません。

お掃除を豆に行わなければ汚れて行く
部分です。

組上がっている部分を
壁など干渉せず外すのは
難しいようです。
今回のようなリフォーム需要が
あるはずですから
メーカーさんは
既存の枠や壁紙に支障なく
ユニットバスの枠が交換出来れば
最高ですよね。

10年以降もアフターサービス関係の
部品の供給ができるメーカーの
商品を採用すべきと思ってます。
今回はパナソニック(ナショナル)でしたので問い合わせが比較的楽です。

施工できるか?持ち帰って検討し
お見積することになりました。


       

住人十色  中谷彰 日々雑感さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス