冬場の高齢者の運転を減らすには |  住人十色                                          ★★★ 住 人 十 色 ★★★

 住人十色                                          ★★★ 住 人 十 色 ★★★

ようこそ。十勝の音更町で建設業を営んでいます。
わたしで3代目となります。
中谷彰の日々の感情、建築への思いを書き綴っています。


テーマ:
★★★★★★★★★★★★
住人十色

おかげさまです。
ブログを書いて2592日目
中谷が感じたことを記していきます
★★★★★★★★★★★★
今日の行動
      清水町の現場巡回
  親の買い出し、用足しの運転手

##########################

清水町で大工工事中
今年は雪が多く
遠い現場なので運転には非常に気をつけて欲しいです。

午後から親の用足しで運転手
スーパーの駐車場で待っていると
なんと多くの高齢者らしき方々が運転してきていることか。
近くにスーパーは無いし
公共交通も便利では無いので‥‥。

ここはスーパーが無いのではなく
移動手段が自動車以外不便なのです。

そして寒い北国
雪が降り寒くて足元が悪くなると
ちょっとの距離でも車となります
だって歩きで出かけ転んで怪我でもしたら大変ですもの

私の父も86才
やっと車の運転を止めてくれました。
(ホッとしてます)

高齢者の事故が多発するなか
本人方は事故のおこる可能性が高いことは分かってはいるが車に乗らざるを得ない状況

どうしたらいいんでしょう?

今車に人物を察知し
止まる機能搭載の車種が多くなっています。
でも高齢者で新車に変え替えは大変です

都会以外の雪国地方ではどこにでもあり得ること

生協が行っている宅配が1つの方法ではと思いますが
チラシでは商品が余りにも多すぎて
年寄り向けではない気がしています

もう少し絞った商品掲載で画像を大きくしたチラシから選べるといいと思いますが。
生協さんどうでしょうか?

もうひとつは各スーパーが
平日タクシー利用して買い物した高齢者に補助をするのもアイデアかな?
平日がポイント
土日は大勢のお客様が黙っても来てくれますので。

  

住人十色  中谷彰 日々雑感さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス