電化住宅の電気料金 |  住人十色                                          ★★★ 住 人 十 色 ★★★

 住人十色                                          ★★★ 住 人 十 色 ★★★

ようこそ。十勝の音更町で建設業を営んでいます。
わたしで3代目となります。
中谷彰の日々の感情、建築への思いを書き綴っています。


テーマ:
今朝は寒かったですが、
日中暖かでした。

今家全体を断熱改修行っている現場では、
外装工事を行っているので陽気がいいと作業が進みます。

さて、今日は5年前にお引き渡しをしたOBのお客様を訪問。
外にあるエコキュートの配管の保温筒が腐食していたのでした。
すぐに施工者に手配しました。
エコキュート屋外器からのドレーン水がポタポタとちょうど落ちている部分です。
長年の水によって断熱保温材が腐食したのでしょうか?

また、電気料金の話しになり、いくら位?聞いてみますと
夏場は、6000位ですが、冬の寒い時期には、50000円にもなるそうです。
さらに電気料金が値上げとなりますから・・・・。

このお客様 1階床下の土間にヒーターを埋めている電化住宅です。
土間は一端暖まると冷めにくいので理想的なのですが
自分ももうすこし電気料金が安いかとおもってましたが
調べてみます。
電化住宅は前の日に天気など予想して蓄熱量を調整するのが理想的。
しかし面倒なのです。

電気料金は上がるので電化住宅個々での対応しかないのでしょう。

このお客様
「まったくこのよう(電気料金値上げ)になるとは思ってなかったですよね」
と一言。



今日も来ました
文明を知ったリスが。
グラスウールを口いっぱいにほおばりながら。


住人十色  中谷彰 日々雑感さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス