★★★ 住 人 十 色 ★★★

ようこそ。十勝の音更町で建設業を営んでいます。
わたしで3代目となります。
中谷彰の日々の感情、建築への思いを書き綴っています。


テーマ:
$住人十色

明日7月1日は会社の協力会と合同のパークゴルフ大会です。
景品のチェックや優勝カップなど戻ってきているか確認です。
暑い天気は一休みのようで暑くないのでラッキーです。

今日で6月が終わります。
只今工事中の農家さんのお家
天気がいいし、段々7月になると忙しくなるようで
色あわせ(設備仕様の確認)を実際のショールームでしていただく
日程を調整しましたら、
今日にしましょう、となり
急遽ショールームで打ち合せとなりました。

御孫さん3人も交えてにぎやかに何とか決めていただきました。
短時間でしたが、ホント御疲れ様でした。ありがとうございました。

いままで、いろんな住宅の色合わせをお手伝いさせていただきましたが
色の好みは人それぞれです。
今の時代 色、デザインは多種過ぎるくらいです。

多すぎるとアレコレと悩んでいるようですが
ほとんどの方は、最初に”いいな”と思ったモノに決まってきます。

迷われた時わたしのこう言って背中を押します。
『ファーストインプレッション』のモノが間違いないですよ。

人間は直感が選ぶものが実は無意識からの選択です。

それを選択しますと安心しますし、大体的を得ています。
人間の好き嫌い、会う会わないもそうらしいです。

住まいなので奇をてらう必要などありません。
ホッとする空間を提供できれば最高と思っています。







AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
息子の自転車を昨日パンク修理にだしていました。
今朝その自転車屋さんに取りに行くとシャッターが閉まっています。
あさ8時です。

実は昨日夕方6時半ころ息子に取りに行かせましたが
お店がしまっていて空戻りでした。
そして今日、わたしがトラックでわざわざ取りに行ったのですが締まっていました。
思わず電話をかけました。
するとおもむろにシャッターが開き、自転車を受け取りました。

空いてないのが悪いと怒っているのではありません。

街場の自転車屋さんはホームセンターなどにおされて
自転車がそんなに売れないと聞きます。

修理での代金を期待しているのであれば、自転車通学の高校生はお得意様。

例えば 朝 通学時間には店を開けていれば修理依頼など来るのではないかな?
と思ったまでです。
車のタイヤと同じように自転車もパンクしなくなったのでしょうか?

明日で6月も終わり、一年の半分が終わります。
新年に立てた計画を見直してみようと思います。

仕事はなんとか続いているのですが、
将来への投資が進んでないかなと反省しています。

消費税法案が衆院を通りましたので
来年、再来年は建築の駆け込みが多くなる可能性大です。
(その後がパッタリの可能性も大)
そんな世の中の動きも加味していきたいです。








AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
$住人十色
【河川敷にタンポポのような花が咲いています】

セカンドオピニオン
この言葉は医学の分野でよく聞きます。

病院に罹り、大きな手術などが治療法ですと、見立て違いがないように
別の病院の先生の意見を聞いてみたいということです。

私どもの建築業界もセカンドオピニオンとはわざわざ言いませんが
建物の瑕疵が出てきたとき、明らかにこれが原因とわかることは別にして
原因がはっきりしない時、自分だけで判断しないで
別の人に、さらにまた別の人に見てもらい相談してから原因を判断します。
ただ、原因と思われる部分を直してその後不都合がでなくなれば、
それが原因だったと決まる次第です。

以前本で読んだことがあるのですが
人間の判断はその人は経験してきたことがベースになっている、というのです。
経験したことがないことはまず頭に浮かんできません。

『どうして、こうなるの?』建築ですから物理的に必ず説明がつくはずなのです。


今回場合、室内の窓上から雨水が漏って来て、壁もカビが出ていると相談をされました。
屋根も傷んでないし、壁も塗装がまだまだしっかりしています。

ただ、雨もれする部分のちょうど上に庇と壁との取りあいが怪しいと思いましたので
今日、社内の人間を連れて見に行き、聞いてみました。

その人もこの庇と壁の取りあいが怪しいしと思ったようで、
コーキングをめくると壁モルタルに穴があいていることを
発見してくれました。


決まりました。この部分にコーキング材を充填し、雨の降った時の状態を見てもらいます。
雨漏れが止まってくれればいいのですが、もし原因が違っていたら、大いに悩みます。

ホント、第3者の目(意見)は大切です。

$住人十色
【屋根と壁と取りあいに穴が空いています】

$住人十色
【コーキング材充填、雨漏れがとまれば、色を付けます】
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
$住人十色

今日は午前中、僕らが応援している喜多道議の野遊会の案内であちこち。
その件で新しくオープンしたよつば十勝主管工場も訪問。

きれいになりました。セキュリティーが厳しく
勝手に事務所には入れません。社員の方も事務所に入るためには
カードをセンサーにかざしてから扉が開き入っています。

中では、よつば特選牛乳を頂きました。ご馳走様でした。

ところで、新しい工場の北側に築山みたいにきれいになっいているトコ
なんだろう?と聞いてみましたら
『庭を考えているのですが、提案させてほしいと○○さんが来ている』
国道沿いなのでアピール度も相当あるので是非と言ってきているようです。

また、よつばがこれだけ立派な工場を建てたので、やはり研究施設も
十勝主管工場に併設をと考えているようです。(昔はココにあったらしいですが)
そんな施設がおとふけに設置されると思うと、誇らしくなります。

午後からは役場発注の工事の契約でした。暑いし忙しかったです。


さて、外構の打ち合せでレンガを使いたいので見積をしましたが
余りにもレンガ工事が高いので、確認のためホームセンターに見に行きました。
$住人十色

そこでは、レンガの単価もさほどでもありません。

外構屋さんにどうしてこうも値段が違うのかを聞きました。
すると『ホームセンターの商品はしばらくすると割れるというクレームがあるそうです。
高いのはしっかりしています』との返事がありました。

やはり代金を頂いての工事なのでクレームがないもを使いたいです。
でももう少し御手ごろ価格のものはないのか?と聞くと
多少色むらがあるレンガが用意できるとのこと。
次回その金額で提示したいと思います。

工事金額は適度があるのです。安かろ・悪かろ ではシロートなのです。
お客様の想定した金額内だとピタリ。そこにじりじりと近づけていきます。
余りにもかけはずれていたのでは、引いてしまい、話は終わるのです。
今回、多少色むらがあっても、品質重視で本物を提案したいです。

100円ショップで買えるものではないので、すぐに交換・入替えでは大変。
長いスパンで考えて見て下さいと申し添えます。
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
お客様から受けた工事の工程をわたしどもは工程ごとに写真を撮っています。
特に仕上がると見えなくなる所は必ず。

当然補助金を頂くべく工事は黒板を入れて撮るのですが
これまでは黒板を誰かに持ってもらい撮影するかあるいは
壁などに釘で固定して何回も位置を確認しながら撮っていたのです。

しかし被写体との関係で黒板が遠すぎたり
位置が悪かったことが多々ありました。

しかし、金物屋さんで発見しました。御悩み解消品。
そうです、自分でもって画面の隅に配置できる黒板が売っているのです。
早速買いました。

ジャ~ン!!!これです。

$住人十色


黒板本体がすこし小さいので、書くスペースが少ないですが
住宅程度の工事では十分役に立ちそうです。
金物屋さんでは、これが結構売れているそうです。

これからの現場で使ってみます。

$住人十色
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
今日から6月最後の週がスタートしました。
天気はホント久ぶりの快晴で気温も上がりました。
少し天気が続いてほしいです。

今日FAXで流れてきた資料では、
復興支援・住宅エコポイントが7月中旬にも終了
とあります。

本来ないはずの国からの補助金がもらえるのですから
申し込む方も多いのでしょう。
 新築住宅で補助金をもらおうとすると
まず、建物が基準に合致しているか評価機関の御墨付きを取らなければ
ならず、これにも申請費用と時間ががかかるのです。
その間に受付が終わることもありえます。

今回の復興支援・エコポイントは予約制でもあり、緊急の駆け込みもムリです。
金額も少ないのであまり魅力を感じませんでしたが。お知らせまで。

さて、9月30に(仮称)おとふけオータムフェティバルが開催されます。
先日、当社に出展依頼が来ました。
実は、昨年出展したからでしょう。

本来、おとふけ産(十勝産、道産)の物産をアピールするお祭りです。
おとふけ産の農産物、パン屋さん、ステンドグラスなど加工業者が出展していました。

昨年、当社は一部の住設器機も展示、木材の半端材の即売(震災に寄付)
カーテン生地即売などしましたが、このお祭りの本来の趣旨からはずれていました。
わたしども建築屋は何をアピールするか、少し考えたいと思います。

木材の加工を通して子供たちとふれあえる機会を作るのがヒントかもしれません。
7月中旬の出展予定者の説明会があるのでそれまで考えたいと思います。

キーワードは  地産地SHOW なのです。
おとふけ産・とかち産・北海道産を使っているのをアピールするのです。

また、このお祭りの実行委員会の企画書をみると 
地産地省(ECO)もあるらしいので 
ECOの住まいの提案もいいかなと思っています。
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
あさ何気なくテレビをみていたら
NHKで「シリーズ減塩」をやっていました。

番組の中で、摂取食塩の量がおおいのが原因と思われる
高血圧患者が急増している、というのです。

今年の健康診断でも特に再検査はありませんでした。
(胆嚢に小さなポリープが無数にありますが)

自分も50歳をすぎました。
親が高齢になってきていますので、自分の健康が一番です。
(万一親が具合悪くなったときも自分が健康であれば
なんなりとも手助けできますから)

そんなので、すこし見入ってると
加工食品にいかに食塩がはいっていることか、
食塩が入っていない食品を探すのに苦労することを知りました。

また、がんを患った方の話もあり、
減塩食に気を配った料理でがんが消えた方や
手術不可能な進行がんの方が減塩食事でがんが小さくなり
手術可能なまでに小さくなった実例も紹介されていますた。

減塩食事であたらしい細胞への活性を促し
がん細胞を減らしていくのだそうです。
『食べ物が細胞を生み出してくれている』と放送で
闘病中の方が言われていました。

昔は食事も質より量でしたが
人生あとせいぜい30年と思うと
量より質、そして新鮮な果物、魚を食べたいと思っています。
そのさい、減塩をとくに心掛けるべきします。

小さい会社の経営者はホント体が資本なのです。
健康を害すれば、社員を守る事ができなくなるのですから。
食事はほんと大切なことなのです。
食べるものには減塩なっていることに注視すべし。
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
昨日はある電気屋さんと話していたら
『○○建設が不渡りを出した。参った』というのです。
夕方十勝毎日新聞1面にでていました。
帯広でも中堅の建設会社が民事再生法の適応申請。
創業63年にもなります。(当社は53年目ですが)
負債総額十数億円とあります。

まさかと、思いましたが事実でした。

仕掛り工事を当面続けるための手段だと思います。(民事再生法は)

当然、発行済みの手形は額面を割っての支払い条件。
少しでも回収できれば良いほうかもしれません。
取引業者は心穏やかではないでしょう。
社員もどうなるのか心配でしょう。

中堅ところ故、利益が確保できない仕事でもとるため
負債がひどくなっても会社をたたむ事ができなかったかもしれません。
(あくまでわたしの想像ですが)


この記事をみて常日頃思っていることですが

昨今、公共工事などの箱物が減り、民間工事も適正価格があっても
安い金額を提示する企業が受注する構図になっています。
赤字覚悟で仕事を取りにいく会社を作り出す状況なのです。
低い価格で取れた工事は、下請けに厳しい金額で仕事を依頼するという
負のスパイラルに陥いるのです。

一般の人は安ければいいのではないかと思われていますが
建築工事は建物が建つ現場で人間が作業して作っていくので
人件費が大きなウエイトを占めます。
大量生産ではないのです。
低価格も限度が必然的に決まってくるのがホントなはずです。
資材も多種多様にわたるので、ものすごく裾野がひろいのです。
工期も長いので資金繰りに余裕がなければ続けてゆけないのです。

例えば、いまの公共工事は仕事が入札に参加するために
資格者を確保しておかなければならないシステムです。
入札に参加できても落札できるとは限られないので
落札できなければ、確保していた職員には稼いでくる決まった仕事はなく
稼ぎナシで給料の支払いのみ発生となってゆくのです。
人数が少ない会社ですと、何とかなるでしょうが
中堅クラスとなると間接部門の人もいるので、安くても仕事を無理やり取っていき
悪循環になってゆくのです。

入札でも同額で抽選で工事業者を決定する事態が多発しています。
くじで何千万もの仕事が確保できるできないなんて・・・・。

また抽選でだめなら運がなかったと諦めることもできますが
1000円違いで落札できなかったらどんなに悔しいでしょう。
私ならたまったものではないです。

まずは金額だけではなく、実績や施工計画などで入札を総合的に評価する制度の拡充が
必要と思います。
発注者の意識の変革を期待します。

そろそら「安いことは悪いことだ」と皆で気が付くべき時期だと思います。




いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
昨日は札幌に出張でした。
移動中勉強をしていました。

そうです。CASBEE戸建評価員試験のための勉強です。

☆「CASBEE」(建築環境総合性能評価システム)は、
建築物の環境性能で評価し格付けする手法 である。
省エネルギーや環境負荷の少ない資機材の使用といった環境配慮はもとより、
室内の 快適性や景観への配慮なども含めた建物の品質を総合的に評価するシステムである。


昨年受けたのですが、40問中27問しか正解できず不合格。
(因みに合格ラインは31問正解でした。)

なにせテキストを見ても良い試験なのに不合格でした。

ショックでした。

今後の国の政策で省エネルギーは必須要件です。

以前も述べましたが、わたした建築屋は

『暖房費が年間○○○円くらいの住宅を建てます。』というような

お客さんとの会話になってくるといいます。

つまり性能をより具体的に表現できるようにならなければならないということです。


そのためにCASBEE戸建評価員になるためにこの試験に合格しなければならないのです。

今日、この試験を実施する一般財団法人 建築環境・省エネルギー機構からメールが。

なんと、今年も試験を帯広でもやってくれるというのです。

札幌までの交通費が助かります。


試験は7月13日です。気合を入れてゆきます。

合格したら大々的に報告します。(ダメでしたらこの件は触れません。)
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
住人十色-120621_1650161.jpg

今日は、札幌で宅配水のクリクラの勉強会に参加しました。
いま、帯広への帰りのバスの中でメールしてます。
全道の会員さん方24名参加して行われました。
まず島根の会員さんの事業例を伺いました。実際にされているお話なので皆さん真剣に聴いてます。
次は、会員さん4名ごとで如何にお水をたくさん飲んでもらうか
ブレインストーミングをしました。久しぶりに行いましたが様々な意見がでるんですね。
このブレインストーミングは、様々なことで使えそうです。

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。