★★★ 住 人 十 色 ★★★

ようこそ。十勝の音更町で建設業を営んでいます。
わたしで3代目となります。
中谷彰の日々の感情、建築への思いを書き綴っています。


テーマ:
今日は、雑感を書きます。

最近のテレビを見ていてがっかりで見る気が失せています。

ここ何日かニュースでトップとして扱われているのが
木島容疑者の練炭殺人事件。オセロ中島知子の家賃未払い騒動

こんな事件がトップとは日本のテレビ局も情けないです。
少しまえまでは、年金問題を取上げていました。
国会議員与野党の論議を聞けるのがよかったですが、
いまは、木島事件と中島事件一色。

どううでもいいって感じ。
その他ではバラエティでは芸能人によるクイズ回答が多いし。
見なくなって正解でしょうが。


ただ、せめてもの救いが

TVHが帯広圏でも見ることができるので
テレビ東京はけっこういい番組を放送していると思います。

先日も、
もう世界の工場は中国→タイ・ベトナム→バングラディッシュに移り変わるといっていました。
人口密度が世界一高い国。
そこでは、すでに日本の衣料品工場では賃金が安い現地労働者を雇い、
製品化して日本にもってきている様子を紹介。

また、雪国もやしについても
 もやし用の緑豆の輸入価格の急騰に困り
 バングラディシュでの作付に向け、現地農民説明会の様子。

圧倒的労働賃金が安く、労働人口が豊富なのです。
何といっても若い人があふれています。人が沸いてくる状況でした。

テレビでは次の次の発展国はバングラディシュと言い切っていました。


工場生産品はどんどん市場価格が下がってきます。
たとえば、液晶テレビでは世界を喧騒していた日本の家電メーカーが
円高の影響もあるでしょうが、ほとんど赤字らしいです。

半導体メーカーのエルピーダ破綻の世界工場との価格で負けたのです。

工場での製造業の空洞化は止まらないのかもしれません。
国内での単純製産品では金額的に太刀打ちできない状況

生き残っていくのは、手づくり・一手間かけるサービス産業かもしれません。
こんな情報を提供しているテレビ東京 わたしはお気に入りです。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
$住人十色

今朝は冷え込みましたが、いい天気です。
このところ雪が突然降って来ていたので
屋根の工事が遅れていましたが
今日は大丈夫なようなので、屋根を進めています。

その屋根はこの建物は見どころです。
リビングの屋根で大きな吹き抜けに仕上がります。

写真はお客さん家族と現場で待ち合わせして
工事状況等説明している時です。
建物がだんだんと出来てくるのをきちんと建て主さんに見ていただくとき
わたしは、とてもウキウキして楽しくなります。
これまで図面でしか、平面的だけでしたが
これからは、建物の中にはいると空間を体感できるのです。
おそらく、自分たちの空間が出来てきたという実感を出てくる時期なのです。
こんな時に一緒に立ち会えるのがうれしいです。

とは言っても、まだまだ建て方中ですから、ピントは来ないでしょうが
じょじょに形になってきますので機会あること説明いたします。

$住人十色$住人十色

この現場で構造見学会を行います。
そのときアラウーノを限定3台、破格の値段で出しちゃいます。
ただ今、メーカーさんと値段交渉中です。

便器の入れ替えを考えている方、是非ご来場ください。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
昨年出版された本「憂鬱でなければ仕事でない」
のなかに出てくるフレーズです。

【名刺を切らしてしまったら、速達で送れ】



刺激的なタイトルで呼んでみたくなり昨日一気に読みました。

幻冬舎社長 見城徹 と サイバーエージェント社長 藤田晋の共著
しかも講談社から出てます。

内容は、
GNO(義理・人情・恩)がすべてという見城さんの仕事に対する
意気込みが書いてあります。
それと対峙してスマートな藤田氏の話はおまけみたいに感じましたが。

その中で、
 小さなことにくよくよしろよ
 努力は自分、評価は他人
 礼儀は何よりも大切に
 憂鬱でなければ仕事でない

とくに心に残りました。

例えば名刺交換の仕方や
もし名刺を切らしていたときの対応など
社会人としてわきまえて置かなければならないことです。

今年になってこんなことがありました。
=================================
とある団体の新年会に参加
円卓での食事をしながらの新年会です。

私は隣の方とは初めてでしたので
乾杯のあと、
木野で建設屋をやっている○○と申しますと名刺を差し出しました。
すると、相手も名乗ってくれて
近所のイタリアンレストランのシェフだとわかったのですが
名刺はいただけません。
名刺を忘れてきたのかなと思っていましたが・・・・

しかし、宴も中盤に差し掛かり、あちこちで名刺交換が始まり
隣のシェフも名刺交換にせっせと行くではありませんか。
自分の名刺は持っていたのです。

わたしは完全に無視されました。がっかりです。

その店には以前 一度お客さんを連れていきました。
おいしかったですが、料金の割りに量が少なかった印象です。
お客さんと来るにはいいかなと思っていましたが。

でもしかし、名刺の件以来・・・・・。

礼儀をわきまえない人が作った料理は・・・・・ですから。

自分はなんて小心者かなと思っています。(笑)
===================================

こんなことがあったものですから
この見城さんの本を読んで
やはり、どんな人に対しても礼儀をわきまえて行動しなければ
ならないと改めて肝に銘じた次第です。

見城さん曰く、
『名刺を切らしてしまったら、翌日速達で送れ』とあります。

○自分はいままで名刺を切らしていたりしたとき、送ってないではないか。
○営業の方に名刺交換をしない失礼を働いたことが何度かあったのではないか。

この本をよんで自分の過去にはずかしくなりました。

私も、切れてしまい、渡せない時もありますが
速達でなくても、郵便で一言添えて送る気使いを持つべきと心得ました。



AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
今朝は古い借家で「すがもれ」していると電話をいただいた親戚を訪問。
古い建物なので天井断熱などあやしいです。
今年は雪が多いし、寒いので屋根に堆積している雪が解けてきて
軒先で凍りになり、屋根のうえに解けた水が軒先の氷でせき止められ
トタンのつなぎ目から毛細管現象で内部に水がまわるのです。
軒先の氷を取れば納まります。

それを朝から、親戚の大家さんと2人で氷落としをしました。
氷が厚いこと、カケヤでたたいて、少しずつ砕いていきます。
中腰での作業と日頃の運動不足で息があがりました。
なんとか、6mくらいを40分くらいで壊しました。疲れました。

$住人十色
【蓄電池】

昨日のエコ電化フェアで出展されていました、蓄電池です。
家庭用コンセントから充電できるポータブルタイプのリチウム蓄電池。
充電時間は約3時間で、500Whの出力が可能のようです。
これは、容量500Lの家庭用冷蔵庫を約5時間冷却できるだけの出力らしいです。

新聞ではpanasonicが
太陽電池とリチウムイオン蓄電池の創蓄連携システムを発売とありました。

$住人十色$住人十色

◆これまでは夢のシステムの言われていました。
 それがいよいよ販売のようです。

・太陽光発電から余って電気を蓄電池に蓄え、夜間利用する
・停電時は太陽光発電と蓄電池でバックアップ分電盤より電気の利用可
・深夜電力から充電し、昼間の電気のピークを押える

説明を見る限り、イイコト尽くめの気がしました。
システム構成金額、商品だけですが210万円くらいのようです。

電力会社からの太陽光発電の余剰分の買取価格がどうなるかが気になってきますが
どちらにしても原発が減っていく(将来)以上、自衛手段として延びていくのでは
ないかと感じます。
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
昨日「wordの文章にjpegを貼れなくて困った」
とありましたが、
今朝再チャレンジしたら、あっさり出来ました。

貼り付ける場所を文中にカーソル指定するとダメでしたが
カーソル指定しなければ、すんなり出来ました。なんだ~簡単じゃん!!!

という訳でハガキ新聞3月号完成です。

お昼前は現在打ち合せ中のお客様とホテルで待ち合わせ。
 いっしょにごはんを食べ、いろんなことを話しいたしました。
 もちろん肝心な すまいに関しても一歩前進。

◆その後、ほくでん主催の「とかちエコ電化フェア2012」を見学。
そこに行ったのは、岡本達彦氏のセミナーに参加するため。

「A4」1枚アンケートで利益を5倍にする方法

岡本氏は全校的に売れっ子の販売促進コンサルタントらしいので是非参加。

参加して

●まずアンケートを書く → 参加する目的意識を付けてもらうのに大切。
●このアンケートとは自分の顧客になってくれた方に書いていただき、
 どうして選んでくれたかを理解し、自分の長所を把握し、販促に打つ。
●またアンケートを頂くタイミングも教えていただきました。
●名刺にもっと宣伝を、裏も利用しなければ。
●2:6:2の法則   行動力維持の難しさ

岡本先生ありがとうございました。



$住人十色$住人十色
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
住人十色

今困っています。
来月号のハガキ新聞に載せる挿絵ですが、
ワードの文章の原稿にうまくは貼り付けれないのです。
どうしてなのか?わかりません。
挿絵はjpegなのですが・・・・。

何とかしたいのですが、ダメなら挿絵ナシもありえますので
ブログに公開しました。


さて、結構雪降りましたネ。

ですから
朝は現場敷地の雪をトラックに積みこみ排雪からです。

ほんと、もういらないです。これからの雪は重いです。
まだあと2回は降るでしょうね。
今度の日曜日が暴風雪です。


現場のほうは昨日の雪対策でブルーシートで囲っています。
屋根は天気が安定してくる、月曜日からだと大工さんと相談しました。

$住人十色$住人十色
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
住人十色$住人十色

午後から嫌な雪が降ってきました。
まとまった雪が降るそうです。

現場は今建て方の最中です。
ブルシートで囲って終わりにすると大工さんから連絡がありました。
たくさん降らないよう祈ってますが。


今日、先日ほくでんサービスさんと同行訪問し「eタイム3」を提案した件ですが

再見積した結果、予想とおり電化の器機代と電気配線工事費がすごく下がりました。

約20万円強下がったのです。もちろんお客様にも了解いただきました。

私たちとしては、今後の電力の供給を考え
できるだけ電気使用を抑える住宅提案をしていきます。
今この写真の住宅が「eタイム3」を取り入れることになった住宅です。

今の時代、
これだけ情報がたくさんあり
技術の進歩が早い

ぼやぼやしていると、古い情報をお客さんに提案していることになりかけません。
つねに、アンテナを張り、情報を収集しておかなければならないのです。
自分ひとりではできません。外部の協力を得ることが不可欠になります。
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
$住人十色

今日は私達建築士会音更分会が解散総会と、
新たな「音更建築士の会」の設立総会が行われました。

これは
建築士会が法人化されるに伴い、
これまで音更町内の仲間が音更分会としての活動が
独自にできなくなるため、
音更に愛着のある会員が新組織を立ち上げました。

活動としては、会員相互の親睦とボランティアがメインでした。
今後これまでと同じことをやっていくことを確認しました。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
軽い雪が降りました。(予報では降らないはずでいたが・・・)
おまけに風が強いです。
今、建て方中ですのでツライデス。

さて、昨日申し上げたようにほくでんサービスさんと同行訪問です。
今工事始まった建物で電化の新提案です。
『eタイム3』を使えば電気代がお得という提案です。

関西電力も原発11基が停止し、電力供給が逼迫と新聞に載っています。
察するに、泊電発もすんなり再稼動ができるとは思われないので
ほくでん も よりエコな電化住宅の提案に力を入れざるを得ないと思います。

そんなことを思っての同行訪問でした。

==================================
こんまり先生の本を読みました。
==================================
先日の旅行で機中でまとまった時間が取れたので
読めなかった本をじっくりと読みました。

人生がときめく片づけの魔法  近藤麻里恵 著

彼女の年齢不詳です。プロフィールに記載なし。

いつもスーツです。家でもジャージをきないと書いていました。

読んでもポイントを

● 片づけをしたことで「過去に片をつけた」
 その結果、  人生で何が必要で
        何がいらないか
        何をやるべきか   がはっきりとわかるようになる
● 片づけでやるべきことは
        モノを捨てるかどうか見極めること
        モノの定位置を決めること
● 片ずけはモノ事片づけを進めるようにする。【衣類】【本】【思い出品】
● スムーズに捨てるための基本順番
    ① 衣類  ② 本類、書類、小物類 ③思い出品
● 片づけはお祭りです。毎日してはいけない。

● 捨てるかどうかの判断は触った瞬間に『ときめき』を感ずるどうかで判断
● 書類はすべて『捨て』が基本
   (今使っている)(いばらく必要)(ずっととっておく)以外すべて捨てる
● 永遠に来ないお客さま用ふとん
● 捨てられない原因  過去に対する執着と未来に対する不安
● 「モノがなくても、どうにかなるんだ」
  探さないことによるストレス軽減効果は計り知れません。


こんまり先生は
収納の提案ではなく、
まず捨てる、片づける

そうしてモノがなくなれば
おのずと収納量も減り
今ある収納スペースで十分です、といいます。

モノがなくても何とかなる という考えを実践してみます。


 
  $住人十色
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
$住人十色

いい天気です。今日から現場スタートしました。ニコニコ

まだまだ寒いけど、仕事ができることを喜びとしています。

仕事いただいたお客様に感謝です。

住宅地の一角、周りは家が建っています。

ご近所さんに気を使い進めます。

今日は2階の床組まで行きました。

週末天気がよくないみたいです。なんとかもって欲しいです。


そうそう、明日はこの現場の建て主さんと会います。

先日にも話した電化住宅での内容の件でほくでんサービスさんに同行していただきます。

今世の中の流れは、電気を作り出す自給自足の生活。

電気を作り、蓄え、使う。設備系のすまい。スマートハウスともいいます。

また、より高性能高断熱の住まいの追求もあります。

でも、そんなハイスペックはお金がかかりますので

第3の住まい方。前2つのタイプの中間住宅 ソコソコ住宅(わたしが勝手に命名しました)です。

つまり高断熱高気密はソコソコ、

暖房も蓄暖オンリーではなく、HPを使い環境にやさしくて、便利。

イイトコ取りの住宅で

自分らしい生活スタイルにお金をまわせる住まい

を提案します。
いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。