★★★ 住 人 十 色 ★★★

ようこそ。十勝の音更町で建設業を営んでいます。
わたしで3代目となります。
中谷彰の日々の感情、建築への思いを書き綴っています。


テーマ:
今日で3月も終わりです。平成22年度が終わります。
明日から平成23年度がスタートです。様々の住宅用の補助金も先の震災復興のため
減っていくでしょう。出来るだけ早く情報を掴みアナウンスしていきます。

さて、午後から十勝2×4協会さん主催の森みわさんの講演会に参加。
森さんはドイツで勉強され
帰国後ヨーロッパでいうカーボンニュートラル(co2排出ゼロ)を目指す、
省エネ度をはっきり数値表示し、高性能省エネ住宅をパッシブハウスとして
認定を受け、原発主流の発電に頼らない
太陽光、風力、潮力、水力、地熱、バイオマスなどでエネルギーを賄っていけるよう
住宅の性能を高めるよう講演されています。

講演の中で 『エクセルギーの概念』のはなしがあり
有効エネルギーの考えは気になりました。
<例えば、50℃20Lのお湯と100℃10Lのお湯のエネルギーは同じですがエクセルギーでいえば
50℃20Lのほうが保持するためのエネルギーが小さくて済む>

体感温度と室温、壁面温度の関係から室内温度18℃で周壁温度25℃が適度にイイという話し。

会場で森さんの本を買いました(サインもしてもらいました)
読んでみます。


$音更町在住 建築士であり社長の 中谷彰 が仕事、生活を通じて感じたことを書いていきます。 【森 みわ さん】

$音更町在住 建築士であり社長の 中谷彰 が仕事、生活を通じて感じたことを書いていきます。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
$音更町在住 建築士であり社長の 中谷彰 が仕事、生活を通じて感じたことを書いていきます。

御疲れ様です。
風邪気味で体がだるいです。
今日は、5月に着工予定の地盤調査を行いました。
半月前まではまだ雪が結構あったのに、今日現場にいくと
ほとんど雪がない状態。いつでも着工できそうです。

確認申請は許可でました。次は長期優良住宅の手続きに進みます。
現場での調査の感触は地盤そんなに悪くないようです。
この結果をもとに基礎の形状を決定いたします。
暖かい日です。いつも地盤調査をおねがいして所なので
車が新しくなっていました。そのことを現場の作業の方にいうと
ニコニコしていました。新車はイイですよネ。

 
 さて、ラジオでは桜の開花予想が報じられています。
3月も明日で終わりです。
3月は別れの季節でもあります。
この3月で取引先の担当者が退社するので挨拶に見えたり、
また寿退社といううれしい報告もあり悲喜こもごもです。
自分の人生なので悔いの無い様に進めてほしいものです。
3月でお別れといえばもう一つ。
そうです、家電エコポイントもあすで終わりです。
ですから、地デジテレビ買うなら明日までですね。
さっきラジオでエコポイントの交換商品に
東北地方太平洋沖地震の被災者に義援金を送れるポイントも設定されたようです。
これは利用できるかもしれませんね

ところで、当社も3月決算なので売り上げの関係で
請求書などを明日出さなければなりません。
私、体調悪いですががんばらねば。

この震災の影響でいよいよ物が入らない状況になってきています。
工場のメイン生産ラインが関東以西のメーカーは徐々に物流を軌道に乗せてきていますが
生産拠点を東北、東関東に立地させていたメーカーはまだまだ先が見えないようです。

今年、住宅を考えていらっしゃる方、先に先にアクションを起さなければ年内入居無理が
実際になっいて来るかもしれません。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
昨日は、家族の手術も無事おわり
何とか順調に回復しています。ほんとよかったです。
先生、看護士さんには感謝、感謝です。

さて、今日よるテレビ『たけしの家庭の医学』を見ていましたら
ロボットによる手術というコーナーがありました。
以前私どものお客様のご実家のお父さんが
胃がんを患いう、ロボットによる手術を受けるという話しを聞きました。
ロボットがいよいよ手術までできるようになったかと感心しましたが、

それはどうやら、ダヴィンチという手術支援ロボットシステムによる手術を言うそうです。
熟練の先生が3Dの画面を見ながら遠隔操作(無線)で手術するそうです。
先生の動きの何分かの1の動きをロボットが忠実の動き、先生はそんなに細かい動きが必要なく
複雑な血管や組織周りも細かい手作業の必要がなく、人間工学的にも術者の作業負担はかなり
軽減されるのだろうとシロートの私でも感じます。私たちも細かい部分の作業をするとき
緊張とかで型がこりますよね。
詳しくはダヴィンチを見てください。
2010.03に厚生省の承認を受けたばかりのシステムで保険はききません。自己負担です。
開腹でななく穴を開け腹空鏡を入れての手術で回復が早く、細かい動きをロボットがしてくれるので
いいようです。
レオナルドダヴィンチのような天才の名をつけて今後の期待を願うシステムなのでしょう。
どちらにしても、このロボットを操作するのは人間(医師)なので熟練のための研鑽は不可欠です。
今日は、ロボット支援による手術があることの話でした。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
音更町在住 建築士であり社長の 中谷彰 が仕事、生活を通じて感じたことを書いていきます。-110328_113323.jpg

今日、家族のことで終日病院です。長時間の手術なので私が病院にて待機。母は待ち疲れるので、夫を手術室前で見送り自宅に戻りました。
あとは、主治医の先生にお任せするしかありません。ただ心配なのは、執刀する先生が昨日から夜通し手術をしていたようで続けての手術で大丈夫なのか心配になりますが、無終ったてくれることを祈るばかりです。少しお腹すいたので院内のドトールへ。期間限定の成熟ハムサンドがオススメだったので食べましたが感動するほどではなかったです。星☆☆です。
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
$音更町在住 建築士であり社長の 中谷彰 が仕事、生活を通じて感じたことを書いていきます。


昨日、今日と音更町議会議員立候補予定者の
選挙事務所開きに参加。
 さて、町村の首長や議員さんには、共産党を別として
政党色がありません。しいて言えば地域党なのです。

事務所開きにいくと、顔見知りの方と出会います。
町内なのでほとんど見たことある顔ぶれです。

私どものお客様(OB客)に立候補される方がおります。
知り合いの方も立候補されます。
もちろん、地元木野地区から立候補される方もいます。
ですから、町議選は大勢なので
ごちゃ混ぜで何とか当選してくれれいいのです。
落選者は私が存じ上げない方だとGOODなのです。

 さて、今回の統一地方選挙ですが、
3月11日の震災でイマイチ盛り上がっていません。
遊説カーでも連呼はなくてもいいですが、
4年に1度の民意を反映すべくチャンスなのです。
政策などをきちんと論戦としてもらいたいです。

今回の震災が起こって、尚更
政治に無関心ではいけない時代になったと感じます。
未曾有の災害の後始末、どなたが先人を切ってやってくれます?
立ち直るにも政治の力を借りなければどうにもならない状況。
震災前ですと、首都圏のみの発展、
IT産業や経済のみうまく廻ればイイやの考えてやってこれたかもしれませんが
福島原発の問題からは、地方が中央(東京)を支援している構図です。
今回ほど、政治がどれだけ重要なのか思い知る機会も過去にありません。
ガレキの処分、遺体の土葬、燃料配分、仮設住宅設置など、みな政治絡みです。
投票にいきましょう。




いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
人生には余りにも残酷なことが起こりえます。

◎昨日の道新の3面記事
車で津波の非難途中の夫婦とお母さんの3人
途中、非難の老人3人を乗せることに、全員乗ったら定員1名オーバー
そこで妻が下り、道端の老人3人をのせ避難場所に
夫は、すぐにもどったが、津波がきて妻を飲み込んで行った。
避難所には乗せた3人の老人もいて、嫁を亡くしたお母さんは
泣くになけず、影で泣いているとか。

このような状況であなたはどうしますか?難しい問題ですが。
まず、定員オーバーでも乗れたのではないかという疑問。
なにも、定員を守る状況でもないはず。
きっと、気が焦っていて冷静な判断ができなかったかも。

このような状況なら、我が家だったらどうすると嫁と話をしました。
きっとまず子供を優先して、親が残る、結論に。

年齢、他人との関係から80代のお母さんが下りるべきだったかと思いました。
しかし、お母さんとは嫁・姑の関係、世間体から嫁さんが残ったかもしれません。
また嫁さんは津波がこんなに早く来るとは想像しなかったから、
順序を譲ったのかもしれません。

◎自分の母親の土葬を行なう小学生の娘。そして父親はまだ見つからない。

◎この春小学1年生になる孫と生活していた祖父母。
津波のあと生き残っているのは祖父母。孫は津波にさらわれたそうです。
年齢でいけば孫がのこればと思いますが、これも運命の悲劇。

そして、人生案内書のようなものの多くには
「自分で乗り越えることができる試練が課されている」ようなことが書いてあります。
はたして、今回はそうなのかな?と思うようなことばかりがこの津波の爪あとなのです。


さて、今回の震災は自然の前での人間の無能さを思い知らされていますが、
命をかけて職責をまっとして命を失った方が大勢います。

避難誘導していた、警察官・消防団
また、福祉施設で入居老人の非難を一生懸命行っている途中に
津波に飲み込まれた若い施設員も大勢いるようです。
 職場、職責を守ったりっぱな方たちです。
もし、自分がその立場だったら、職責をまっとうできたかと思う?わかりません。

 そういえば、福島原発事故でタービン建屋に入って被爆したのは
東京電力の下請け工事業者らしいですが、これも職責を果たしての被爆といえます。
何とかうまく納まってくれたらと思います。

それにしても、職責を全うしていないのが、
帯広市市議会議員の神谷議員です。
飲酒運転で逮捕です。議員以前の問題です。情けないです。
故人である親分と同じようで御酒で汚点がつきました。
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
$音更町在住 建築士であり社長の 中谷彰 が仕事、生活を通じて感じたことを書いていきます。

昨日から中札内のお客様のデッキつくりを開始しています。
大きなデッキになるので塗装が結構かかっています。
材料加工より塗装がほとんど仕事みたいです。

$音更町在住 建築士であり社長の 中谷彰 が仕事、生活を通じて感じたことを書いていきます。

塗料は、自然塗料を扱っているリボス社のタヤエクステリアを採用。
外部なので高耐侯性のあるのが必要条件です。
当然、外部なのでお客様のメンテナンスも不可欠です。(重ね塗り)
材料はすこし油性なので、下塗り後ふき取りをして翌日仕上げ塗りとなります。
きょうは、仕上げ塗りです。あす組立に行ければと思います。
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
今日午前中は道議会議員の喜多さんと支援者挨拶まわり。
よつば乳業を訪問した時、牛乳パックを作る工場が地震等の被害を受け
供給されない状況で困っているとのお話を伺いました。
この牛乳パックを製造しているのが関東の1社に偏っているのがアダとなっています。
さらに、現在は在庫をあまり置かない在庫管理(トヨタ方式)のため、ストックがない。
このように納品が長期にわたり滞ることを想定していないのが今では当たり前です。
このような災害時は打つ手なしの状況。

また、海外からの家畜肥料の荷上げ港も津波の被害をうけまったくの品薄らしいです。
家畜屋さんも困り始めているようです。
このように東北、関東は製造業や物資の荷上げ等の重要拠点が集中していることが
(高速道整備と東京に近い故)ネックとなっていますが
さらに原発事故による停電がもっと大変なことになる様相です。
例えば食料品を扱い工場ですと、停電時バックアップ電源がなければ品質管理(温度管理)が
出来ず、細菌発生などの問題を抱えることになるようです。
計画停電は電車、事務所以上に食品製造の温度管理に大変なダメージを与えることになるという
ことです。

計画停電がどのくらい続くかで、今後東京一局集中の見直しも必要ではないかと思います。
なにせ東京の電力需要が大きすぎます。
さらにいまや御荷物になってきているのが電化住宅らしいです。

読売新聞の記事の以下が出ていたようです。
『東京電力管内で
 東京電力が、給湯や調理などすべてを電気でまかなう「オール電化住宅」の普及を推進してきたこと  が、今回の電力不足に拍車をかけている。』

そう、私どもも押し勧めている電化住宅です。
クリーンで安全で電力会社も設置を進めてきましたが、
原発が発電しない状況では、まったくの御荷物です。
今後東電管内では電化住宅の推進は止まるでしょう。
いまの生活は電気がこなければなりたちませんが、電化住宅が電力の必要量が桁違い。

北海道も泊原発があるからこそ、電化住宅推進なのです。
福島のようなことがないよう災害事故時の想定策をつっておかなければなりません。
では、どうすればいいか?

今後は電化住宅でもヒートポンプ方式(大気熱利用)の設備を
推し進めることになると思われます。

現在の電化住宅に比べ電気容量を抑えることができます。
ただし、イニシャルコストが高くなりますが。(ここが問題)

さて、暗い話しばかりで町内の十勝川温泉も自粛ムードで宴会・宿泊キャンセル
が多いようです。
4月からは自粛をやめて積極的に経済活動をしましょう。
そうしなければ経済がまわらないです。こっちのほうがやばいです。
わが音更町商工会50周年記念式典は僕はやるべきだったと思います。(中止)
残念です。しょぼん
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
卒業式に出席。
在校生、先生方が式典を盛大にしてくれる仕掛けが随所。
6年生の似顔絵を5年生が1人1人の分を書いているのにびっくり。
娘の自画像より上手。感動です。

式が始まり、卒業生97人が入場。1人1人に卒業証書授与、
校長先生・来賓の式辞そして在校生の送る言葉、卒業生の感謝の言葉、卒業生退場。

なお、校長先生。来賓の方の式辞には必ず東北地方太平洋沖地震の被災された方々への
哀悼のことばが述べられました。

卒業式が普通にできることに感謝をしなければなりません。

さて、最後に卒業生が退場するとき5年生が演奏してくれた『エール:いきものがかり
を聞いているとぐっと来ました。
<サヨナラは悲しい言葉じゃなくて、それぞれの夢へと僕たちをつなぐエール>引用
すごくイイ詞と思います。


詞といえば、
もうすぐ100歳の柴田トヨさんが書いた詩『くじけないで』が浮かびます。
特に『貯金』が捉え方がすきです。
<やさしさをもらったら心に貯金しておくの
 さびしきなった時それを引き出しから・・・・・>引用
と人はひとりでは生きていけません。
お互い様、感謝の心を忘れずに 生きて生きたいです。


$音更町在住 建築士であり社長の 中谷彰 が仕事、生活を通じて感じたことを書いていきます。
【逆光ですが、娘の退場です】
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
明日は娘が通う小学校の卒業式です。
涙出るかもしれません。息子の時は何でもなかったですが。

娘は生まれながらに体が弱く、嫁が苦労しました。
また少し動態視力が劣るようで、
漢字の細かい区別や動きのあるものに目が追いつかない ハンディがあります。
でも何とか6年間頑張ってきました。
勉強が大嫌いです。
一番イヤなのは算数、その次が漢字、そしてスケート。
6年間頑張りました。6年生のスケート記録会が終わったときの笑顔わすれません。

好きなのは音楽のみです。音楽があったから頑張ってこれたのかもしれません。
だって家族の中でピアノを引けるのは彼女だけ。
学校で校歌のピアノ伴奏を担当する1人にも選ばれました。
また、仲良しの友達にも恵まれました。
彼女がいたから不登校にならずに済んだのでしょう。

上の子が余りにも手が掛からない状態で育ってくれたので
いけないと分かっていても
兄妹を比較している私たち夫婦がいました。

兄妹でも違う人間なのです。

こんな親なのにぐれないで学校に行ってくれたね
『卒業おめでとう。よくがんばったね』と明日はうんと褒めてあげます。

でも、きっとご褒美になんか買ってと言われそうです。
何を買ってあげようかな。マックで誤魔化すか!

それから、この震災で卒業式を出来ない学校があったり
卒業を前に被災された生徒がたくさんいることを娘に伝えなくちゃね。

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。