住人十色                                           ★★★ 住 人 十 色 ★★★

ようこそ。十勝の音更町で建設業を営んでいます。
わたしで3代目となります。
中谷彰の日々の感情、建築への思いを書き綴っています。


テーマ:
『111歳男性、実は30年前に死亡』
この記事が載ったのは2日まえです。

完全に知能犯ですね。家族でグルです。
身内の老衰をうまく利用して年金や長寿お祝いをせしめるなど考えたものです。
本当なら81歳くらいで亡くなっていたのを30年間も家において置くというのも
欲にくらんだからできるのでしょうか。恐ろしいことです。
なぜこのようなことになったのか?
老衰でなくなり、しかし年金はほしいからと悪魔がささやいたのか?
それとも、何かの事件でこうなったのをかくしていて、気が付けば
死亡届もだせず、年金を受給し続けたのか?なぞです。

石原東京都知事がいっていますが、行政も確認しないのは怠慢でしょう。
例えば、111歳まえには白寿(99歳のお祝い)があるのでしょうから
必ず、区役所の誰かが本人の生存を確認できる機会があったはず。
家族が会わせようとしないのは、おかしいと思うのが普通です。
こう考えると、わが町の町長が訪問して長寿お祝いをお届けすることは
年金受給資格確認など大切な意味合いもあるのですね。

今までに無い、このような事件が明るみにでましたが、まだまだ他にもあるような気ががします。
本人確認が必要ない状態で、死亡を伏せて年金を受給している方・・・・・。ドクロ

氷山の一角でないことを祈ります。
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:
崖のちかくにあるマンションの入居者から
不動産屋に連絡があり、そこからわたしに電話が来ました。
『窓から蟻が出てくる』??????

そこで、夕方現地に確認しに入居者を訪問しました。
樹脂に2重サッシから出てきたとのこと。
確かに小さな穴が開いています。
この小さな穴から沢山の蟻が出て来るにはサッシ内部からしか考えられません。
次回、都合のいいときに内窓サッシを外してみることにしました。

この建物、結構各住戸に蟻がでる苦情が絶えません。
頭がいたいです。どこからはいるのかな?と悩んでいましたが
今日、1ヵ所蟻が基礎に連なっている所を見つけましたので
まじまじとその部分をみてみると。
なんと、基礎と土台水切りにすき間があるではないですか?
そのから蟻が自由に出入り出来ます。
これは本来の納まりではないです。
おそらく、基礎の精度がわるく基礎の巾木の塗り代が違ったためでしょうか
確かにすき間が空いている部分があるのです。
ここから蟻がはいって、中のすき間から出て来るのでしょう。
気が付きませんでした。

まずは、中にいる蟻をどうやって始末するか?思案してみます。


$音更町在住 建築士であり社長の 中谷彰 が仕事、生活を通じて感じたことを書いていきます。-arimiti1

$音更町在住 建築士であり社長の 中谷彰 が仕事、生活を通じて感じたことを書いていきます。-arimiti2
AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
小学生の娘が夏休みに入ってから生活がだらけています。
お昼は、妻が食事を用意してくれているので
家に戻って食べているのですが、戻るといつもマンガの録画を見ています。
『もう6年生なのだから、夏休みに何か一つくらいやったと言えることを
やったらどうなの?』と言いますが、一向にやる気配もありません。
ラジオ体操も初日からダメ、毎日お超しにはいくのですが、効果ありません。
勉強は嫌いなので、その他なんでもいいから、休みの間続けてほしいものです。

起してラジオ体操にいかせるしかないでしょうか。

さて、このような娘にも今一生懸命取り組んでいることができました。
それは、音更神社で行われている雅楽の楽器練習会の参加です。
今週月曜日から5日間練習をして土曜日に神社本殿にて発表するのだそうです。
越天楽(えてんらく)を一生懸命皆で演奏するように各パート毎練習しているようです。
実は、この行事、息子のときも参加してお世話になりました。
そして、こんどは娘です。初日はコーラーのビンを口で拭く練習です。
初日は音が出せず、もう通うのイヤだなと思ったようですが、だんだんとコツを掴んだようで
昨日の3日目などは楽しくて、といっています。
がんばってに難しい音楽ですが皆で演奏してくれればと思います。
平調越天楽 you Tubeから聞けます。

嫁が付きっ切りで、送り迎え、そして自分も笛の練習をしているようですが
まるっきり、ダメなようです。

夏休みはこの越天楽(えてんらく)の演奏だけで終わらすわけにはいきません。
勉強は嫌いなので宿題しかしないでしょうから、読書感想文をかかせようと思います。
イヤだというでしょうけど、なんとか一つやらせてみようと思います。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
わたしがたまに訪問するサイトに
『外から見る日本、見られる日本』があります。
カナダで活躍されている日本人がかかれています。
その中に【エキストラを払う文化とオール込みの文化】の記事があり
なるほどと思いました。

つまり、外国では消費税15%、20%は当たり前。
しかし、日本では消費税は現在5%。
それを10%にしようと話題になると大変な騒動になった。

外国にはチップという風習があり、これがエキストラ文化だというのです。
海外旅行にいくと、チップの慣習はなんて面倒なのだろうと思うことが多々あります。

日本は、日用品などが内税扱いになり受け入れられるようになりましたが
そういえば、少し前まで外税方式で、その時消費税を取らない蕎麦屋さんもありました。
それだけ、日用品に消費税がなじまなかったのでしょう、と書いています。
つまり、日本はオール込み込みの文化です。例えば食べ放題、おかわり無料などです。
別途や追加という言葉をあまり良くは解釈しません。

このように、ほんとうまいこと説明されています。
パソコンなども昔はほとんどのソフトが入っていました。
オールインワンといって売られていました。(使わないソフトが一杯でしたが。)

さて、わたしたちの住宅業界はどうでしょうか?と ふと思いました。
別途見積もりなどはあまり受け入れられません。すべて一応見てください、が主です。
いま、住宅の価格も暴落傾向です。
すべてコミコミで ○○○○万円 からという住宅などがたくさんあります。

しかし、わたしたちがつくっているのは工場生産できない、
大工さんたちとお客さんが現場で作り上げていく作品です。
ですからオール込み込み文化には馴染まないように思います。
当社にもオール込み込みのベーシック仕様(クローバーベーシック)もありますが、
これは商品の選択肢が少ないです。

やはり住まいづくりのオススメはエキストラ文化が基本だと思います。
(そのために、当社はクローバーナウ、クローバーネーチャーを用意しています)
つまり好みによってチョイスできるのです。
そして標準以外をチョイスしたい場合コストアップになることの理解も必要なのですが、
つまり好みによってチョイスできるのです。我がままの家ができるのです。

住まいを造っていく過程でチョイスなければたのしくないじゃありませんか、
その思いを大切にしたいです。

でも、チョイスがなかなか決まらないときはあせるし疲れますが。(笑)


いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
$音更町在住 建築士であり社長の 中谷彰 が仕事、生活を通じて感じたことを書いていきます。-okuzixyou

写真が白い道路にみえますか?白い道路の上を3人が歩っている?

写真は町内の会社3社で構成する大きな工事(4階建て公営住宅)
の社内検査の1コマです。

実はこの写真は、建物の4階屋上に上がっている状況です。
何をしているかというと、建物屋上の防水の確認です。
端に行くとほんと怖いです。手すりなどありません。ビビリます。
(わたしは、高いところにいくと、股間がきゅっとなりイヤな感じがしてきます。
ですから、高いところで作業する職人さんにはなれません)

こんなところに上がれるのも滅多にありません。検査だから上がりました。
そして思いました。『この場所、勝毎の花火大会はよく見えそう』って。
でも手すりがないので夜はとても危険です。絶対上がれません。
普段は鍵がかけてあります。
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
今日は、農水省の建築工事の入札がありました。
地元音更の工事なので落札したかったので
頑張った金額をいれましたが・・・・・・

とても信じられないような金額を入れた会社がいて
結果保留調査と出て終わりました。
その会社、どうしてもほしかったのでしょうか?

でも、しかし余りにも低すぎます。
当社と1900万も開きがあります。
これから冬場に向かう工事です。養生を考えても不可能な金額と思いますが。
このような信じられない金額をいれる会社がやはりあるのですね。ビックリです。

きっと、調査が入っても、『出来ます』と言えば調査はそれで終わりなのです。
後は、下請け業者に協力を願うまでです。

本来、役所は最低価格を設定しているので、それ以下の金額をいれた会社は
失格とすべきなのです。しかし役所によっては失格にしないのです。
ずるいのです。こんなことばかりなので、われわれ建設屋は疲弊してしまうのです。

お金の循環をご存知でしょうか。
わたしたちは、経済活動をしています。
仕事をする⇒利益がでる⇒雇用する・物を買う⇒税金を払う⇒公共化工事・福祉⇒仕事をする

これが正の経済循環です。利益がでるといろんな仕事に波及します。

ところが、利益がない仕事は長続きしません。ですから廃れます。
これが負の経済循環?です。つぎからつぎへと別の業者が生まれてきます。
役所が最低価格以下の入札を締め出さなければかわりません。

なんとか早く正の経済循環になってほしいものです。

$音更町在住 建築士であり社長の 中谷彰 が仕事、生活を通じて感じたことを書いていきます。-dennsinixyuusatu 【電子入札画面】

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
今朝、高1の息子が所属するラグビー部で札幌に遠征に出発した。
雨が降っていたので、わたしが集合場所の学校まで送っていきました。
その時、昼の御弁当を買いにコンビニに寄りました。

嫁に御弁当を作ってあげないの?と聞くと、3日まえまでに
弁当がいることを言わなかったので作れませんといっていた。
今回の遠征も息子は嫁にはっきりと、行くといわなかったので
あぶなく、参加費を出してもらえないところだったらしい。

息子は、母に何でも事細かに報告連絡相談をしないようです。
(わたしもそうであったので、遺伝だからしょうがないと思うが)
嫁にとっては、なんでも報告があるのが当たり前らしい。
というのも、高校の出来事をいちいち息子が報告しないので
同級生のお母さんからメールで知るようで、
そのようなことがあると、急いで息子の部屋に行き
確認そして吊る仕上げ?をしています。
特に、試験の成績や講習会の件、イベントなど知らせないなら大変です。

自分もそうでしたが、あまり親に相談報告をしなかった気がします。
男なので最低限の会話でいいと思うのですが。

さてわたしの高校時代と変わり、いま高校は夏休みに入りましたが、学校は講習会と称して
予備校のように補修授業があるようです。ビックリです。
今日も日曜日ですが、雨の中登校する生徒が多いこと。
(このように先生方の努力で現役受験生の合格率がいいのですね。感謝です。)
嫁にいわせれば、クラブ遠征に行けるような成績ではないはず。
補修授業を受けるべきと怒っていました。

わたしは、なにも勉強ばかりしてもダメ。高校生活で思いっきり打ち込むことが
あれば、それのほうが大切だと思っていて、嫁とスタンスが違います。


遠征から戻ってくる息子の顔が見るのが楽しみです。
怪我無くもどってきてほしいです。
$音更町在住 建築士であり社長の 中谷彰 が仕事、生活を通じて感じたことを書いていきます。-ragubi- 【本文とは関係有りません】
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
町内会会報が音更町の広報と一緒に毎月来ます。
会報は町内会役員のなかで副会長の1人の方が担当です。
昨年まで役員にいたのでそのご苦労には頭がさがります。
(でも、皆現役を退いた方が担当なので打って付だと思います)

さて、今月号の会報の内容はと見ると、盆踊りのことです。
昨年の今頃は、この盆踊りの下打ち合わせで忙しかったです。
今年は、役を降りていたのでまったく何もないように生活しています。
町内会4役員ですと必ず町内会の日程を優先的に入れていましたから。

さて、役員を引き継ぐとき、婦人部長さんのなり手がいなく、
婦人部が解散しました。そのことを先輩役員の方たちは心配していましたが
今月の会報をみると、盆踊りのバザーなどを担当してくれる有志の女性陣が
現れたようです。基本的婦人部独自の行事は少なくなって来ていたので
このような町内会全体行事でのボランティア的な集まりでもいいのではないか。
バザーで少しばかりの上がりがあり、ご苦労さん会ができたらいいのではないかと
思ったりしています。

いま、人間関係はゆるい関係が主だといいます。
わたしもどちらかといえば、そのゆるい関係が心地イイです。
町内会を始め、建設業協会などで頼まれれば、お手伝いはしますが、
お手伝いをしたからといって、ねぎらいがほしいなど思ったことがありません。
終われば、自分の時間に戻りたいのが本音です。

若い人が町内会に参加してくれるのは、子どもが参加するように仕組んだ行事だけです。
(資源回収も子供会を巻き込むと若い親御さんも参加してくれるのに
危ないや、迷惑などと毛嫌いする親御さんがいるのが残念です。
こどもを積極的に町内会の行事に参加できるようにしたらいいのにと
役員のとき思いましたが、できませんでした。)

ゆるい関係。むずかしいけれど無視できないし、上手に利用したい関係ではないでしょうか。


いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
$音更町在住 建築士であり社長の 中谷彰 が仕事、生活を通じて感じたことを書いていきます。-きれいな花壇【中札内の花フェスタに参加のお客さんの庭】

今日は、また暑かったですね。
午前中はリフォーム工事が完了しているお客様を集金で訪問。
住宅エコポイントを他の工事代金に充当するので
即時交換の手続きのための現場写真も撮り
夕方、書類を全部整え申請窓口のサッシ屋さんに提出。

また昼は、オール電化でソーラーパネルを乗せているお客様の家の
床鳴りの手直しに大工さんと訪問。
床下が土間で鋼製束を使用なので、もぐって締めなおし。
念のため大丈夫の所も確認しました。

さて、ソーラーの発電量はいかがと、モニターを見せてもらうと
昨年6月から入居なので、1年が経ちましたが、
発電量が多い月 は3月、4月、5月の順
やはり、春先で天気が安定している月がいいようです。
4KWを乗せているので売電料金もいいようです。
1年間で24万円分発電している計算になるみたいです。
(自己利用と売電をあわせて)

また、電気料金はどうかと伺うと、
12月が一番多くて4万円くらいでビックリ、でも6月は3000円らしいです。
電化住宅は1年間のトータルデーターで比較してみなければなりません。
今度1年間の支払いデーターを見せてくれるようお願いしました。


いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:
今日は、事務所にいたので
色々な営業の方とお話をしました。

その中で、これはと思ったのは
札幌から建築確認検査機関の帯広営業所が8月にオープンします。
札幌以外の中核都市で民間の建築確認検査機関がないのは
道東だけらしく帯広に開設することにした理由だそうです。
通常建築確認は各地方公共団体の市町村役場か十勝振興局で審査許可しますが、
さて民間の建築確認検査機関(札幌工業検査)の窓口ができるとどうなるか?

 確認申請は役所で出しても、民間に出してもかわらないと思いますが、
今住宅は瑕疵担保保険に入らなければならないですが、
この民間機関はこの瑕疵保険の窓口もやっているので、
確認申請と同時に住宅瑕疵担保保険を申し込むと保険用に図面がいらないとのこと。
確認申請の図面が自動的に保険機関にも回るシステムということらしいです。
これは、便利です。

また、長期優良住宅の認定機関でもあるので、今後長期優良住宅の認定申請が
札幌までいかないでも、また札幌の設計屋さんに頼まなくても出来る可能性が大ということです。
帯広地区でも長期優良住宅の申請ができる設計屋さんが出てくるでしょう。

さらにこの機関は住宅エコポイントの申請窓口もやるそうです。
あ、そういえばリフォームのエコポイント申請の手続き今やっていますが、けっこう面倒です。
今回は、サッシによるエコポイントなのでサッシ屋さんに提出をお願いしますが。

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。