浜田宏一という卑劣漢 | ウッチーの<通貨発行権>行使が世界を救う

ウッチーの<通貨発行権>行使が世界を救う

「お金とは富を産めと言う(生産命令書)である」岡目八目で言いたい放題。日本の行末が良くなります様にとの祈りのBlogです。

日本のためにクリックを(笑い)
 

なぜ、
日本の復活を嫌うのか? 阻むのか?

「でも
 僕はもうだいぶ歳だから、
 異端に属したからといって失うものもありません。」

・・・この、
浜田宏一のような、
家畜根性でエサを喰んで来たエセ専門家たちが、
(日本の復活)を、阻み妨害してきたのです。

もう歳で、エサは十分だ。で、改心して謝るってか?
ーーー
浜田宏一のような、
家畜根性なヤカラ達が、ごろごろ・ウロウロ居る。

・・・安倍晋三・菅義偉・岸田文雄・麻生太郎などは、
アメリカのヒエラルキーの下部組織に組み込まれて、
政治的な上納を、強要されてる家畜たちなのだ。

国民の豊かさを犠牲に、
個人の保身に任せているのです。(怒り)

実に、根性無しなヤカラ達なのだ。
ーーー
田村秀男さんが、
なぜ、
メディアが、こぞって東日本大震災からの復興を、
増税で賄うよう主張するのか?解せないと言った。

私(浜田宏一)は、
「傷を負った子供に
 重い荷物を持たせるような増税が
 本当に必要なのか」と、問題提起をしていました。
当時の、新聞社は、
(新聞への軽減税率)・・・・・の適用と、
(復興増税キャンペーン)・・との取引をしていた。
メディアが、金儲けだけに走り、
自らの言論の自由を封殺したんですね。

なんと、
新聞メディアTVも、ひたすら保身に任せて、
国民への裏切りキャンペーンを続けてたのだ。(怒り)

学者の中にも、官庁や日銀によく思われたくて、
自分の発言を引っ込めてしまう人がいます。
東大のアン畜生、慶応のコン畜生・・・実に卑劣だ。
ーーー
ところが、
総裁になった白川君は
シカゴで学んできたことを実践しなかった。
シカゴで学んだ

「貨幣政策が
 為替レートを変え、失業解消に効く」

ということを
日本銀行の通説に従って
忘れてしまったのではないか──。
現役の日銀総裁に対して昔、
そのような失礼なことを言ったこともあります。

この、
白川前日銀総裁も、
国民の豊かさを犠牲に、
個人の保身に任せていたのです。

超円高を、喜々として放置し続けていたのだ。(怒り)
ーーー
浜田・・・
アベノミクスの一番の成果は、
日本市場に500万人の新たな雇用を生んだことです。

しかし、
金融緩和だけでは、デフレ脱却出来なかった。
つまり、アベノミクスは失敗だったのだ。(怒り)
ーーー
なぜ、
日本の復活を嫌うのか? 阻むのか?

ことごとく、オメ~ら家畜が邪魔してんだよ~!

ガソリンだけ(金融緩和)では車は走らない。
ブレーキを外し(消費税廃止)、
アクセルを踏む(国債発行増)しか方法は無い。

理解っちゃいるけど・・・家畜は保身に任せる。
ーーー
日本は、世界の肉に成り下がった。

東芝3分割へ、
綱川智社長は「解体ではなく進化だ」と強調した。
いや、屠殺場送りでしょう。ご愁傷様です。

 

日本のためにクリックを(笑い)