A宮はニセ皇族である! ② | 中杉 弘の徒然日記

中杉 弘の徒然日記

毎日・毎日起きている事件について
ユニークな視点で書いています。

国民歌「紀元二千六百年」 / Kigen Nisen Roppyaku Nen

 

        ニセ皇族は出て行け!

 

             日本の起源は2600年!

 

A宮家は、もっとひどいことになるのです。火差人さんはどうしようもなりません。火差人さんは、「スサノオノミコトになった」と言われています。「スサノオノミコト」とは、荒ぶる神です。

火差人さんは、学校の宿題は一切やりません。侍従に「お前がやっておけ!」と命令するのです。学校の工作も「これはお前がやっておけ!」と言うのです。本人はくだらないことをやって「俺は天皇だぞ!」と言うのです。

学校へ行くと自分が天皇だと思っているから「みんな俺に従え!」と言っているのです。学校に通わせている子供の親が怒ってしまい「近づかないように」と言っているのです。お茶の水女子大学附属中学校は、意識の高い親が子供を入れているのです。だから「近寄るな」と言っているのです。

「頭が高いぞ。みんな、俺は天皇だぞ!」と言いだしたら、そんなガキが天皇になれるわがありません。それをおだてあげて「火差人さま」などというのは、よくありません。こんな奴は「火差人」でよいのです。呼び捨てにしていかなければいけません。

子供の頃からおだてあげたら、ロクな人間にはなりません。これは、もう廃嫡しかありません。もっともその前にA宮家を廃絶に持ち込めば、A宮の天皇もなくなり、従って火差人が天皇になることもなくなるのです。廃絶にすればそうなるのです。

そこで旧宮家のDNA検査をして、血がつながっている宮家を復活すればよいのです。そうすれば、A宮の天皇もなくなり、火差人の天皇もなくなるのです。それで新しい皇室を創っていけばよいのです。それしか答えはありません。

新しい皇室をつくるために、A宮家を廃絶にするのです。その理由は、DNAを明らかにするのです。今ならば、できるのです。「A宮は、DNA検査をしない」と言ったら、国民に対して不敬でしょう。国民に主権があるのです。それを忘れてはいけません。

天皇に主権はありません。「そんなことを言うのは不敬だ」と言うのは間違っています。今は、国民主権です。天皇は象徴です。どうして、皇室が恐れ多いのでしょうか?

主権を持っている国民が「A宮のDNA検査をしろ」と言っているのです。主権のある国民が言っているのですから、A宮はDNA検査をやらなければいけません。3人の子供も出鱈目です。3人ともDNAが違ったら、上皇とは血が全くつながっていません。A宮家はニセ皇族です。

A宮家はDNA検査をやりなさい! このような、国民運動を起こしていくのです。国民に主権があるのですから、やろうと思えばできるのです。もし、本当に上皇の血が伝わっているならば、僕は土下座して謝ります。首を斬られてもよいでしょう。

しかし、絶対に間違いありません。A宮は上皇の子供ではないと思っているから、僕はそのように言っているのです。この話は詰めていかなければいけません。

それを、宮内庁の職員は「佳代さんは素晴らしい人です。貴方は会ったことがありますか? 火差人さまも素晴らしい、天才ですよ」と言っているのです。宮内庁はいつから、くだらないことを言っているのでしょうか?

このような情報は、宮内庁や皇族付きの職員から漏れてきている話ですから、紛れもない事実です。火差人は、お母さんの鬼子さんに習って職員を「ダイコン」「ニンジン」と呼んでいるのです。お母さんがやっていることをソックリそのまま真似しているのです。

鬼子さんは絶対に人を褒めません。性悪女です。火差人もそれに倣って「おい、ダイコン、おれは将来天皇になる男だぞ。小室を捕まえろ!」と言うのです。「それはできません」と言うと、「俺は天皇だぞ。俺の言うことを聞け!」と言うのです。こんなことが行われていたら、最低の皇族です。

万が一、この闇の結婚が成功したとしても、この問題は終わりません。魔子に子供が生まれたら、次の天皇に誰がなるのでしょうか?

「小室の子供がいるよ。魔子で血がつながっているな」ということで、小室の子供がしゃしゃり出てくるのです。魔子は悪人だから、「自分の子供が生まれたら天皇にしてやる!」とこのように考えるのです。必ず魔子はそのように思うのです。

学生時代からそのように言って男を釣っていたのです。「私と付き合ったら天皇にしてあげるわよ」と言っていたのです。すでに学生時代に魔子と付き合った男がいて、その男のあだ名が「天皇」だったのです。

プー小室と付き合う前にICUで付き合っていた男は、「天皇」と呼ばれていたのです。「自分の子供を絶対に天皇にする!」と今でも思っているのです。魔子は権力が欲しいのです。

 鬼子さんも「火差人を絶対に天皇にする!」と思っているのと同じです。魔子は自分の子供を天皇にしたいのです。それには、あらゆる手を打っていくのです。手だけではありません。暗殺もするのです。

 最高権力を手に入れるためには、人殺しまでやります。女性宮家をつくって、2人の宮家の女性が消えるのです。愛子さん、火子さんも死んでしまうと、魔子は皇位継承権一番に踊り出てくるのです。

 火差人も殺される可能性があります。もうすでにその芽が出ているでしょう。交通事故に2回遭って、お茶の水女子大学付属小学校の机にナイフが2本机に刺さっていて、首には絞められた跡があったのです。命を狙われているのです。

 もう手の者が動いているのかもわかりません。「これはまずいな」と思ったら、パッと手を引いて、「天皇になれる」と思ったら、なんだってやるのです。お金も何百億円でも出す連中がいるのです。中国共産党ならば、何百億円でも出します。

 2~3人消せば、魔子の子供に天皇が回ってくるのです。そのような段階に入っているのですから、A宮を攻めなければいけません。A宮は天皇の血筋とは違います。何故、放置しているのでしょうか?

 上皇と血のつながっていないA宮を廃絶にしなさい! そのための証拠は一つです。それがDNA検査です。主権のある国民が「A宮のDNA検査をしろ」と言っているのです。主権は国民にあるのですから、そのようなことを強く言っていけばよいのです。

 本当に油断もスキもありません。闇で結婚させれば、魔子とプー小室に子供が出来て、暗殺者が皇位継承者に近づいていくのです。皇位継承者が次々と暗殺されると、自動的に「魔子さましかいない。皇室にお帰りいただこう」となるでしょう。

 天皇を継ぐ人がいなくなれば、臣籍降下をした魔子が皇籍に復活するのです。その時に、子供でもいたら、「これが次の天皇だ」となるのです。小室閣下も皇族になるのです。3人消せば、自動的に魔子に皇位継承権が回ってきます。

 「A宮はDNA検査をしなさい!」という国民運動を起こして、A宮家を廃絶に持ち込みましょう! 「主権は国民にあり」です! それが、日本の皇室と天皇を守ることになるのです。

 

■安西孝之さんと秋篠宮、瓜二つです!

  安西孝之さんは、美智子さんの妹の亭主です。

 

 

※眞子ちゃんと、 矗昶(もり のぶてるも、瓜二つ。

 森 矗昶は、安西孝之さんの祖父です。

https://www.yoshiepen.net/entry/2021/03/01/224414

 

 

お読みいただきありがとうございます。
よろしかったらクリックしてください。

応援よろしくお願いします!

    ↓↓↓


人気ブログランキングへ

 

 

 ■『中杉弘のブログ』2006年より、好評連載中です!

(ライブドアがフリーズすることがあるので、『中杉弘の人間の探求』で「法華経入門講義」を第一回から掲載しています。そちらをご覧ください。)

     ↓↓↓ 

http://blog.livedoor.jp/nakasugi_h/?blog_id=2098137   

 

■『中杉弘の人間の探求』にて、「法華経入門講義」を連載しています!

こちらもご覧ください。

    ↓↓↓

https://ameblo.jp/nakasugi2020