A宮はニセ皇族である! ① | 中杉 弘の徒然日記

中杉 弘の徒然日記

毎日・毎日起きている事件について
ユニークな視点で書いています。

※「プレイバック Part2」歌 山口百恵

 

 ニセ皇族だと「バカにしないでよ! 

 

圭ちゃんと私に謝りなさいよ!」(魔子)

 

 

 私の知り合いに、K君という愛国者がいます。K君は毎日のように宮内庁に電話をかけているらしいのです。

 「宮内庁の態度が変わってきた」と言うのです。「どのように変わったの?」と聞くと、「宮内庁が小室佳代を褒めだした」と言うのです。「貴方は小室佳代さんに会ったことがありますか?」と言われたのです。

 「いや、会ったことはないですよ」と言うと、宮内庁の職員は「実にいい人ですよ。あんな素晴らしい人はいない。努力家で上品で、立派なお母さんです」と言ったのです。そんなことを言っているのです。

 宮内庁の職員はK君に「貴方は会ったことがあるのか?」と聞くので、当然「無い」と答えます。何かが変わったのです。プー小室も「努力家で、頭がよくて素晴らしい人です」と言ったのです。そのように言った宮内庁の役人の言葉をテープに取っておけばよいのです。

 宮内庁は、このように言っているのです。流れが変わってきたのです。結婚に向けて小室圭を美化しているのです。そのように変わったということが、感じられるのです。

 これは、篠原常一郎さんも言っています。流れが変わったのです。これは、大問題です。今まで3年間、騒いできたのは何だったのでしょうか? そんな立派なお母さんが遺族年金不正受給だとか、保険金詐欺などやるのでしょうか? 夫と親族を含めて3人死んで、多額の保険金が下りたのです。その問題を宮内庁はどのように思うのでしょうか? それを否定するのでしょうか?

 小室圭のどこが良い人なのでしょうか? 常識で考えても職業もない、無職の学生が皇室に乗り込んでいき「お嬢様と結婚したい」と言ったら大事件です。その段階でアウトです。結婚するならば、「私はこのような仕事をしていますから、お嬢さんを養っていけます」というならばわかります。

 身分は学生で一銭もない乞食男が来て「お嬢さんと結婚したい」など、何と言う無礼なことを言うのでしょうか? 学校を卒業して、就職してから来るならまだわかります。プー小室は無職です。それだけでもこの話はアウトです。

 皇族の結婚相手は、付き合う前に身辺調査をしなければいけないのに、それも失敗しています。秋死ノ宮は身辺調査をしなかったのです。

 プー小室はニューヨーク市警に調べられているという話がありました。何が立派だと言うのでしょうか? 

 この段階で国民は「魔子さま」などと「様」をつけるのは止めなさい! 呼び捨てでよいのです。「内親王殿下」などと言っているバカがいますが、とんでもありません。「ズベ公魔子!」と言えばよいのです。

 何故かというと、魔子は「私は妊娠中絶したことがある」と自分で発表したのです。結婚もしていない皇族が、妊娠中絶したということは、結婚もしていないのにやりまくっていたということです。

 魔子は国民のことなど露ほども考えていません。何故、それに「さま」をつけたり、偉そうな名前で呼ぶのでしょうか? 国民の97%が心配して、「この結婚はダメだよ」と言っても「私は圭ちゃんと結婚する」と言っているのです。

 プー小室の能力は、すけこましだけです。女をたらしこむことしか能力はありません。「そんな男はダメですよ」と国民が言っているのに、「絶対に結婚する」と言っているのです。「国民は私と圭ちゃんに謝れ!」と言っているのです。

 「A宮は、おかしな皇族だな」と思って僕も調べてみたら、出るわ、出るわです。僕のブログでA宮の写真を毎日出してあげているでしょう。A宮は、間違いなく上皇の子供ではありません。何故、そのような断定ができないのでしょうか? 一目見ればわかります。A宮は安西孝之さんの子供です。目、鼻、口、顔、身長も全てソックリです。

 僕は多少、絵も描くのでわかります。人相を見てもこれは親子です。これは、魅痴子さんの妹の亭主の安西孝之さんです。それもわかっているのです。安西さんのお爺さんの写真は魔子とソックリです。誰が見ても瓜二つです。

 ということは、A宮には上皇の血筋が伝わっていないとわかるのです。誰がそのようなことをやったのでしょうか? それは魅痴子さんです。いわば、魅痴子さんの犯罪です。自分がこの男性と関係を持って生まれた子供なのか、或は妹夫婦に生まれた子供を皇室の籍に入れたのかはわかりません。だけど、間違いなくこれは安西さんの子供です。

 魅痴子さんは何を考えているのでしょうか? 魅痴子さんの噂があります。魅痴子さんはいろんな男と関係を持ったという噂です。宮内庁から流れている話です。「上皇陛下との夜の生活は物足りない」と言ったのです。

皇室を壊すようなことをやっている魅痴子さんは何でしょうか? 魅痴子さんの評判もよくありません。この女は企みがあるのです。魅痴子の母親の富美さんは、朝鮮族の母親とイギリス人神父の不義の子供だと言われています。富美さんと堤の不倫で生まれたのが魅痴子さんだという噂があります。

国民が追及しなければいけないことは、「A宮は天皇の血筋ではない。従って、A宮は廃絶する」ということです。魅痴子さんも責任を取って皇室から離脱しなければいけません。こんな犯罪をやったのです。

みんな何を恐れているのでしょうか? 国民の我々に主権があるのです。今の時代は、天皇に主権はありません。天皇は国民を代表する象徴としての地位しかありません。主権者は国民なのですから、皇族は国民の意見を聞かなければいけません。

国民の97%が魔子の結婚に反対しているのです。「このわからずやの源は何処か?」というと、A宮です。A宮は安西さんの子供です。それが穢多部落の川嶋の娘をもらったのです。鬼子さんの母親は朝鮮人です。親父は穢多で、母親は朝鮮人です。

鬼子さんは、部落民と朝鮮人の母親の間に生まれた子供です。最悪の出身です。だから、おかしなことをやっているのです。慎ましさは、微塵もありません。自己主張ばかり強調して、A宮家を滅茶苦茶にしているのは、鬼子さんです。

鬼子さんも男が大勢いたのです。A宮家付きの皇宮警察官が3人も死んでいるのです。首つり自殺、拳銃自殺をしたのです。これは、想像ですが、おそらく鬼子さんと関係を持ったのでしょう。その恐ろしさに後で気が付いて自殺をしたのです。

A宮は、ナマズの研究でタイに行っていたのです。タイ人の女がいて、子供を生ませたのです。半年は日本をお留守になるのです。その間に鬼子さんが男を引きずり込んでしまうのです。傍にいる男は、皇宮警察官です。

まさか、皇族はナンパにはいけません。身近にいる皇宮警察官に一杯飲ませてやってしまったのでしょう。僕はそのように想像しています。

すると皇宮警察官は気が小さいから「大それたことをしてしまった」と思うのです。すると、罪に苛まれて、3人の皇宮警察官が死んでしまったのです。

ということは、もっと多くの男と関係している可能性があります。「A宮の女房をやってしまったぜ」という気の大きな奴もいるのです。そのような奴は自殺をしません。図太い奴です。気が小さい奴は「大変なことをやってしまった」と悩んでしまうのです。「一杯飲みなさいよ」と言われて、酔っぱらった勢いでやってしまったら、悩むと思います。

この女は滅茶苦茶です。川嶋の親父はA宮と結婚する前に、紀子の降ろした赤ん坊をホルマリンにつけて、A宮に見せて「結婚しろ!」と脅したのです。血が悪すぎです。こんな女は皇族ではありません! ニセ皇族です。(②に続く)

 

■安西孝之さんと秋篠宮、瓜二つです!

  安西孝之さんは、美智子さんの妹の亭主です。

 

 

※眞子ちゃんと、 矗昶(もり のぶてるも、瓜二つ。

 森 矗昶は、安西孝之さんの祖父です。

https://www.yoshiepen.net/entry/2021/03/01/224414

 

 

お読みいただきありがとうございます。
よろしかったらクリックしてください。

応援よろしくお願いします!

    ↓↓↓


人気ブログランキングへ

 

 

 ■『中杉弘のブログ』2006年より、好評連載中です!

(ライブドアがフリーズすることがあるので、『中杉弘の人間の探求』で「法華経入門講義」を第一回から掲載しています。そちらをご覧ください。)

     ↓↓↓ 

http://blog.livedoor.jp/nakasugi_h/?blog_id=2098137   

 

■『中杉弘の人間の探求』にて、「法華経入門講義」を連載しています!

こちらもご覧ください。

    ↓↓↓

https://ameblo.jp/nakasugi2020