日本の黒幕 ② | 中杉 弘の徒然日記
新型コロナウイルスに関する情報について

中杉 弘の徒然日記

毎日・毎日起きている事件について
ユニークな視点で書いています。

菅長官・隠れ共産党員、二階俊博中国共産党議員

 

統一教会は、日本がどんどん弱体化する方向へ持っていくのです。みんなそうです。弱体化させるのです。安倍が10万円配ったのは、今井の差し金です。10万円くらい配ってもよいのです。

 日本は強力な国家であるから、10万円くらい全国民に払っても、ビクともしません。「財源はどのようにして持っていくのか?」というと、日銀に頼んでお金を刷らせればよいのです。日銀はせっせとお金を刷ります。

 日銀「はい、10万円。全国民のお札が刷り終わりました」、総理大臣「ただちに配れ!」と配っておしまいです。すると日銀に借金ができますが、そうではありません。日銀から借りたお金は返さなくてよいのです。

 変な法律です。これも統一教会の連中がやっているのに違いありません。すると、日本の国のお金が自由に使えます。総理大臣「お金だしてよ。10兆円つくってよ」と黒田に言って、日銀からお金を借ります。お金を借りると返済の期日がきます。

 期日が来るとお金を返さなければいけません。日銀と政府はお金を返さなくてよい関係を結んでいるのです。それをバラしたのが、高橋洋一さんです。お金を返さなくてよいという契約になっているのです。

 日銀がお金をつくります。日銀は株式会社ですから、どんどんお金を刷ります。それで、日銀「日本政府に何十兆円貸したのだから、お金を返してください」というと、政府「お金は返せないよ」と言うと、「では、また10年間伸ばします」で終わりです。日銀が刷っているのは、紙切れです。

 また、次の10年が来てお金が返せないと「また伸ばします」と言うのです。結局、日銀に刷らせたお金は返さなくてよいのです。これを高橋洋一さんは知っているのです。お金は国民の借金ではありませんよ」と言っているのです。

 だから、「消費税も止めます」と言えばよいのです。消費税の分を日銀に刷らせればよいのです。するとお金は返さなくてよいのです。なんぼでもすれるのです。「限界はありますが、1千兆円までは大丈夫です」と高橋洋一さんは言っていました。

 すごい金額です。それ以上刷るとインフレになってしまうのです。ハイパーインフレです。1千兆円以上のお金を刷って国内にばらまくと、物よりもお金のほうが多くなってしまいます。

 すると物価が上がり、ハイパーインフレになってしまうのです。それも「1千兆円までは大丈夫です」と言っているのです。100兆円、200兆円刷っても腹も痛みません。日本国という資産があるのです。100兆円くらい、なんでもありません。安倍さんはお金を刷ることはやったのです。そんなことは腹も痛みません。

消費税は、「買った物に対して10%の消費税を払え」というのです。そんなことをやったらみんな物を買いません。それでも安倍さんは、絶対に引っ込めません。消費税の値上げは絶対にやるのです。何故かというと、消費税10%にしておけば、日本の国が弱まるからです。

 日本の経済の発展がストップしてしまいます。「物を買うと10%も税金を取るのかよ。こんなことでは物は買えないよ」と思うのです。そうでしょう。200万円の車買ったら、20万円の消費税を払うのです。とんでもありません。全ての物に対して、消費税10%がついているのです。

 だから、経済評論家は「消費税の値上げは止めたほうがいい。それは、諸悪の根源で景気の足を引っ張るものだから、止めたほうがよい」と言っているのです。消費税など止めてもよいのです。日銀があります。消費税の分のお金を刷ってしまえばよいのです。それをやりません。

 消費税の10%を取ると「日本の競争力が弱まる、国民が苦しむ」という図式になるのです。そのようなことは賛成して、安倍さんは国民が苦しくなるということをわかった上で引っ込めません。これで日本が弱くなるのです。

 そして、中国人が北海道の土地をどんどん買っています。水源地付きの土地を20%も買われてしまっているのです。そこにフェンスを強いて、アイヌ新法をつくり、「ここはアイヌ人の土地だ。アイヌ人は先住民として権利があるのだ」と言っているのです。

 中国人が買った土地とアイヌ人を結びつけるのです。何か文句を言うと、「何を言っているのだ、ここはアイヌ人の土地だ」と言われてしまうので、文句が言えません。そのような構図です。

 それから、日本では外国人が土地を買えます。「外国人は土地を買えない」という法律はないので、中国人にどんどん土地を買われているのです。すると、北海道にアイヌと中国人がどんどん増えていくのです。「アイヌ人が先住民族だ」というのは、ウソなのです。アイヌ人は鎌倉時代に日本にやってきた民族です。安倍政権はウソの民族に対して、ウソの法律をつくっているのです。

 北方領土は返ってきません。もし、返ってきたら、どうなるのかというと日本が強くなるのです。歯舞(はぼまい)群島、色丹(しこたん)島、国後(くなしり)島、択捉(えとろふ)島、この四島が日本に帰ってきたら、日本に力がついて、漁業の取れ高も上がってきます。だから、日本に返しません。

 竹島も日本に返ってきません。安倍政権は「竹島を返せ!」とも言いません。朝堂院大覚先生によると、60億円もらって自民党と韓国政府は密約を結んだのです。自民党は売国奴です。早い話が、「竹島は60億円で韓国に売られた」ということです。これに対して、日本政府は何も言いません。これも日本が弱まることです。

 それから、尖閣列島です。これも中国工船がどんどん侵入して荒らしまくっています。大砲を一発撃てばよいのです。ここは日本の領土です。安倍さんは何も言いません。中国の侵略を許しているのでしょうか? 

しかも、中国の公船は5千トンもある大きな船で日本の領海に侵入して、日本の漁民を追いかけ回しているのです。「出て行け、ここは中国領だ!」と言うのです。海上保安庁の船は2千トンです。「ここは日本の領土であるから出て行け!」と言っても中国船のほうが大きいのです。

安倍さんは、それに対して何もしません。公明党の国土交通大臣が「絶対に撃ってはいけない」と言っているのです。これも日本が弱まる方向に仕組まれているのです。

 みんなそうなのです。日本が弱まるように仕組まれているのです。安倍さんは変な男です。口では「やります」と言いながら、やっていることは、日本が弱まることです。北方領土は返ってきません。拉致被害者も帰ってきません。竹島も返ってきません。尖閣列島も中国に盗られようとしているのに何もしません。沖縄にしてももう「中国領だ」と言い出したのです。それに対して安倍さんは何も言いません。

 日本の空を年間900回もスクランブルをかけているのです。主権国家の上を外国機は飛んではいけません。それを年間900回も侵入されているのです。航空自衛隊の戦闘機が「出て行け!」と言っても、外国機は笑っているのです。

 自衛隊が撃てないことを知っているので、羽を振って喜んでいなくなるのです。年間900回も侵入されているのです。これも日本を弱めている工作です。それを安倍さんはやっているのです。

 拉致被害者も帰ってきません。すると、日本人から何がなくなるのかというと、愛国心がなくなるのです。「拉致した人間は帰ってこないのが当然だ」ということになります。すると、日本人から愛国心がなくなってしまうのです。

 「馬鹿野郎、日本人を直ちに帰せ!」と言って取り返してくれれば、「日本政府は日本人を守ってくれるのだな。では、俺たちは愛国心を持とう」と思います。ところが、拉致被害者が帰って来ません。盗られっぱなしです。

 しかも、日本政府は拉致されたことを知っていたのです。海上保安庁も知っていたというのです。でも、何も言いません。これも日本を弱める方法です。弱める方向はどこから出ているのかというと、統一教会から出ているのです。

 天皇の問題に移ります。天皇は女系天皇を認めます。すると、眞子ちゃんとプー小室が結婚するとプー小室が皇室に入ります。お立ち台に登ってプー小室が国民に手を振るのです。

 奴は殿下と呼ばれるのです。そんなことをやれば大部分の国民は怒って天皇から離れます。天皇だから尊敬しているのに、「プー小室が殿下とは何だ!」と怒ります。プー太郎が皇居に入って殿下になったら、国民は急に熱が冷めてしまいます。それを狙っているのです。

 それに対して安倍さんは、有効な手段をとりません。みんな安倍さんがやらせていることです。コロナ対策や、水害などで「国民が苦しい」という緊急の課題は手を打っています。それは、政治家として当然です。少しはよいことをやらなければいけません。それは紙切れを刷ればよい話ですから、なんぼでも刷れるのです。

このような日本の弱体化を企んでいるのが統一教会です。何故、日本を弱体化するのでしょうか? 日本人は愛国心もない、何もない怠け者の国民、かつての朝鮮人のような国民にしたいのです。「朝鮮人だけが立派である」としたいのです。

もう一つ罠があって、統一教会はもうすでに中国の傘下に入っていると僕は見ているのです。そのお先棒を担いでいるのです。中国がやりたいように、統一教会という組織を通して、日本の政界に手を入れて、引っかき回しているのです。それで、日本を強くさせないのです。(③に続く)

 

菅+二階派 臓器収奪国家中共のひも付き二階派議員、反日自民党議員

November 28 2019

化けの皮が剥がれた菅長官
売国 臓器収奪虐殺中国共産党のひも付き
大詐欺師・隠れ共産党員


菅長官大詐欺師・隠れ共産党員
夜間部法大時に入党
国防に必要な憲法改正を妨害、国害になるアイヌ(利権)法案、
国土買い占めを推進(中国侵略)



遅浩田ちこうでん)=
「米国を占領することができる。
その答えは生物兵器に見つかった
中国共産党は
アメリカを滅ぼす生物兵器を常に作っている」と
スピーチ


二階俊博
日本が中国共産党に占領されて
中国のもとで日本を管理するトップに自分がなる

中国化政策
義務教育の中に中国語教育を入れると発言(4年前)
現時点においても部分的に行われている

李鵬首相が語った
「日本は消えてなくなる!」は30年後の2025年らしい
【日本国民の中に中国人を溶かし込む
民族侵略をとる】2017-09-22


公然と陛下の殺害を最終目的と掲げる
中共習近平へ日本国土売買誘致し
国賓で招待、世界中から虐殺国家
邪悪な生き物と非難を浴び
経済困窮自業自得の習近平にすり寄り
キンペイに手を差し伸べる
安倍総理よあなたは一体日本国をどうしようとしているのだ

更なる自己保身・至福・カネを目的とするため
皇室を政治利用しようとしている犯人が判明
こいつらです↓↓↓↓
人権無視・アイヌ利権・カジノ・女系天皇皇室解体の菅義偉
安倍総理もグル?
日本人権無視・日本分断をもくろむ
二階の妻は臓器移植している弱みを握られている?

安倍政権の内部で日本破壊する人物の正体



北海道を売り渡し、アイヌ法案通過で日本国民から
増税通貨で搾取
日本国民を奈落へ落とす
チュチェ思想軍団 偽アイヌ・
菅長官・麻生副総理と二階
安倍総理もグルですか
http://ddh1101.blog28.fc2.com/blog-entry-935.html

 

お読みいただきありがとうございます。
よろしかったらクリックしてください。

応援よろしくお願いします!

 

    ↓↓↓


人気ブログランキングへ

 

『中杉 弘のブログ』2006年より、好評連載中です!

     ↓↓↓ 

http://blog.livedoor.jp/nakasugi_h/?blog_id=2098137