プープー小室プー! | 中杉 弘の徒然日記

中杉 弘の徒然日記

毎日・毎日起きている事件について
ユニークな視点で書いています。

 プー小室の事件は、ヒドイ事件です。物の見方を変えなければいけません。物の見方を変えないから行き詰ってしまっているのです。こんな問題は行き詰ることは何もありません。ハッキリ言って、プー小室の問題は犯罪です。

 犯罪ですから警察が真剣に対処しないと治まらないのです。何故、そのような見方ができないのでしょうか? 秋篠宮家の皇女がプー太郎と婚約しようとしているのです。「何故、プー太郎なのか?」というと、プー小室は財産もありません。身分もありません。仕事もありません。

 30歳近くになって仕事もせずプラプラしている奴はプー太郎です。このプー太郎が皇室の中にズカズカと土足で入ってきたのです。皇室の御姫様を犯してしまったら、これは事件です。

 そのように思わないのでしょうか? 僕にはそのようにしか見えません。女たらしのプー太郎が、ズカズカと皇室に入ってきて、皇女を犯してしまったのです。それで結婚など、あり得ません。身分不明のプー太郎です。素浪人の分際で皇女と結婚しようなどと思うものではありません。大それたことです。

 そのように思うとプー小室の事件は、犯罪が成り立ってくるのです。警察が犯罪で捕まえようと思ったら、すぐにできるのです。麻生太郎も一回、言ったことがあるのです。「ちょっと高く飛びすぎているから、撃ち落とそうかな?」と言ったのです。早く撃ち落としなさい!

 麻生太郎は、「やる気になればできるよ」と言っているのです。小室佳代の保険金殺人事件の疑惑も晴れていません。プー小室親子は、皇室とタメ口をきく身分知らずの大馬鹿者です。眞子ちゃんも可哀想に、ひどい男に食い付かれたものです。

 しかし、眞子ちゃんも意地をはっているところが馬鹿なのです。「絶対に結婚する」と言っているのです。プー小室は意地を張る相手ではありません。この男に立派なところがあるのでしょうか? 誰が見ても立派な人間ではありません。それを何故、意地を張って「この男でなければダメだ」と思い込むのでしょうか? 女は恐ろしいのです。

 パチプロとかヘンテコリンな男を「この男でなければダメだ」と思い込んでしまうのです。プー小室は女たらしだから、母子相姦の結果、女の扱いは手慣れているのです。ババアとやりながら、テクニックを磨いてきたのです。ひどい話です。こんな話は、聞くも無残です。

 これは、プー太郎が皇室の中に入りこんで、皇女を犯してしまった事件です。無職で何もない男が誰に向かって結婚だと言っているのでしょうか? 日本の皇室の皇女に対して、そんな無礼なことが言えるのでしょうか? 

 ところが、プー小室は言えるのです。何故かというと、プー小室は馬鹿な野郎で、教養が全くありません。馬鹿でも教養があれば、少しはましです。プー小室は日本人ではありません。日本の学校に通ったのは、小学校だけです。

 中学と高校は、カナディアンインターナショナルスクールです。何処で日本の勉強をしたのでしょうか? 日本史を勉強したのでしょうか? カナディアンインターナショナルスクールですから、日本史など勉強していません。プー小室は日本の歴史の何もわからないアホなのです。

 プー小室は、皇室が何たるものかもわかりません。自分で「俺には天皇もなければ皇室もないし、何もない」と言っているのです。だから、皇室の有難さなど何も知らないのです。「皇室はお金をもっている」ということくらいはわかるのです。

 その「お金を持っているか」「お金を持っていないか」というくらいしかわからないのです。プー小室は、小室佳代と共にお金持ちと結婚したいのです。以前の彼女は、周富徳の娘さんです。この馬鹿男は、それもやりまくって子供を孕ませようとしたのだと言われています。

 周富徳さんも事業家だから、「この男はダメだ」とわかったのでしょう。プー小室は「ダメだ」と言われたから、娘を妊娠させようとしてしつこく誘って、やりまくったのです。そのようなことがあったのです。子供を産ませる目的でやりまくったのです。ヒドイ男です。

 日本の皇室のことを知り、日本の伝統を知る男と眞子ちゃんは結婚しなければいけません。プー小室は、日本男児ではありません。クズ男児です。眞子ちゃんも、そのくらいのことは見分けなければいけません。

 何を根拠にして「結婚したい」と言っているのでしょうか? 眞子ちゃんはやられてしまったから、そのように思っているだけではないのでしょうか? 皇女の身分ということが、わかっていないのでしょうか?「貴方の後ろには、1億3千万人の国民がいるのです。それから見られているのですから、恥ずかしい行動をしてはなりません」ということを眞子ちゃんに教えなければいけません。

 紀子さんも、そのようなことを教えた覚えはないでしょう。これは大問題です。プー小室の問題は犯罪事件として捜査すべきです。そのように僕は思います。代議士もそのような路線からやって御覧なさい。だいたい無責任です。何故、誰も手を打たないのでしょうか?

 安倍晋三にしても、麻生太郎にしてもそうです。麻生太郎は、「ちょっと高く飛びすぎているな。撃ち落とそうかな」までは言ったのです。早く撃ち落としなさい! 政治家は早く何かやってください。

 本当にプー小室の顔を見るとムカつくのです。プー小室は顔が大きいのです。馬鹿丸出しの顔です。馬鹿だと顔に書いてあります。偏差値40の男が世界的な仕事ができるのでしょうか? 何も出来るわけがありません。結婚すればまた女をつくるだけです。女をつくって子供を産ませようとするのが、プー小室の特技です。

普通は「この人の持っている情熱に惹かれて」というものがあります。芸術に対する情熱、研究に対する情熱というものがありますが、プー小室には何もありません。眞子ちゃんは、プー小室の何処を愛しているのでしょうか? オチン○ンだけを愛しているのでしょうか? プー小室には何もないから、そのように言われてしまうのです。

頭もなければ手もないし、足もありません。あるのは、オチン○ンだけです。このような男は止めてもらいたいですね。オチン○ンだけにして豚箱に放り込むのです。キューバのグァンタナモ収容所に入れてもらいたいものですね。

 あのような所に入ると全員がオカマを掘られてしまうのです。みんなそうなってしまうのです。オカマを掘ってもらえれば、このような奴は、少しはわかるでしょう。プー太郎を超えて、プープープー太郎のプープー小室プーになってしまいました。

 

 

お読みいただきありがとうございます。
よろしかったらクリックしてください。

応援よろしくお願いします!

 

    ↓↓↓


人気ブログランキングへ

 

『中杉 弘のブログ』2006年より、好評連載中です!

     ↓↓↓ 

http://blog.livedoor.jp/nakasugi_h/?blog_id=2098137