プー小室事件は犯罪である! | 中杉 弘の徒然日記

中杉 弘の徒然日記

毎日・毎日起きている事件について
ユニークな視点で書いています。


テーマ:

 「プー小室事件は犯罪である!」この認識を日本人が持たなければいけません。何が婚約なのでしょうか?

 考えてみるがよいのです。日本の皇室、社会のトップにいる人が豚にも劣るような下人と婚約などあり得るのでしょうか? それを宮内庁が発表したからと言って、婚約問題ではありません。

 「下の下の下人」が皇室に近づいて眞子様を誘惑して、すでに肉体関係があるのかないのかわかりませんが、恐るべき事件です。これは「婚約」という話ではありません。犯罪です。上品の上である皇女に対して、下品の下のプー小室が近づいて肉体関係をもったならば犯罪です。

 また、周りの警備の甘さ、宮内庁の馬鹿さ加減、それを見抜けなかった秋篠宮様の問題もあります。こんな下人と「婚約だ」ということがおかしいのです。乞食が皇女に近づいて、汚らしい手で皇居の庭をいじっていたところに皇女がいて、皇女を襲って、肉体関係をもってしまったらそれを「婚約」というのでしょうか? 

 これは婚約とは言いません。ハッキリというと犯罪です。そのような認識が大事です。プー小室の事件です。そのような目で国民はこの問題を見る必要があります。無防備な皇女を無一文の庭男が忍び寄り、皇女をだましたのです。これはチャタレイ夫人以下の話です。これは大事件です。

 それで今は「婚約を解消するならば、貴方のほうからどうぞ」と、プー小室の母親にふんぞりかえられているのです。「婚約を破棄するならば、お金を出せ」と言っているのですから、これは皇室に対する脅迫事件です。

 婦女暴行、婚約詐欺ですプー小室は下品の下の人間ですから、基本的に皇女と婚約はあり得ないのです。婚約できない人間が婚約をしたら詐欺です。反対に皇室がプー小室の母親に脅かされて「多額の金を出せ。ちょっとのはした金では納得しない」とババアに言われているらしいのです。秋篠宮様のメンツはまるつぶれです。

 紀子様も怒られて発狂寸前だと言われています。これは大事件です。国民は、これを事件としてとらえる必要があります。何が婚約問題なのでしょう。馬鹿を言うものではありません。

プー小室には、神奈川県警のSPが5人もついています。今はだいぶ減ったらしいですが、犯罪者にSPまでつけて、国民の税金でどうして守るのでしょうか? プー小室を詐欺事件で逮捕しなさい!

 まして、肉体関係などもっていたならば、間違いなく逮捕です。逮捕するべきです。日本の皇室のお嬢様を陥れるために近づいて、眞子様を養える力もないのに、「婚約しよう」などと言って、肉体関係を結んだら、これは事件です。マスコミはこのような次元から、もう一度この事件をしっかりととらえる必要があります。

 まして、プー小室は朝鮮人です。眞子様に近づいてきた朝鮮人がお口上手に近づいて、皇女を犯してしまったのかもしれません。その結果「婚約だ」と言いだしているのです。挙句の果てにプー小室の母親がでてきて「婚約を解消するならば金を出せ!」などと言われたら、立派な事件です。国民はそのようにとらえなければいけません。

 皇女に対して婚約前に手を出したら事件です。そんなことは当たり前です。チャタレイ夫人の庭師のような無一文のプー太郎が、どうして皇女に婚約を申し込めるのでしょうか? 全く腹立たしい事件です。

 プー小室の家にいくと、大きな看板があり、「秋篠宮殿下」と大きく書いてあるのです。その下には何も書いてありませんが「小室」と書いてあるのです。当然、小室は秋篠宮家の中に入っている書き方です。もう皇族になったつもりでいるのです。「ふざけるな!」と声を大にして言わなければいけません。

 まだ婚約もしていないのです。とんでもないことになります。国民が怒って石を投げるでしょう。国民が全員怒っていれば、いくら皇族でも「結婚は自由だ」と言ってもそんなことはできません。

 再び「これは事件である!」と声を大にして言いましょう。婦女暴行、及び脅迫事件です。宮内庁もこんな風来坊のチンピラに5人もSPをつけて、何をやっているのでしょう。もし、皇女に手を出していたならば、婦女暴行事件です。

 手を出していなければ婚約解消など簡単なことです。プー小室とは身分違いで何の関係もありません。「婚約はやめます」と言えば終わりです。そこで手を出して肉体関係を持っていると複雑になってくるのです。肉体関係を持つと女は弱いのです。仕方ありません。そのように体がつくられているのですから、変な血を入れられたりすると忘れられなくなってしまうのです。

 結果的には夢だったのです。プー小室の存在は、空体語だったのです。そのことがわかったならば、周りはこれを犯罪事件として扱っていかなければいけません。場合によって警察は、「どのようにして眞子様を狙ったのか、手を出したのか?」ということを自白させなければいけません。このように警視庁も動いていくべきです。これは当然のことです。プー小室は皇室をだました犯罪者である!

 

 

 

お読みいただきありがとうございます。
よろしかったらクリックしてください。

応援よろしくお願いします!

 

    ↓↓↓


人気ブログランキングへ

 

『中杉 弘のブログ』2006年より、好評連載中です!

     ↓↓↓ 

http://blog.livedoor.jp/nakasugi_h/?blog_id=2098137   

 

中杉博士さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス