辻本清美オバチャン、顔が膨らんできたぞ! | 中杉 弘の徒然日記

中杉 弘の徒然日記

毎日・毎日起きている事件について
ユニークな視点で書いています。


テーマ:

 人間は腹黒いと顔も黒くなります。落語家の円楽は肌の色が黒いのです。だから、みんなに「腹黒だ」と言われています。「早く(歌丸の)お葬式がこないかな」と冗談を言っています。円楽は本当に腹が黒いのでしょうか?

 昔から色が黒いのはよくないことです。腹の黒いことを表しているのです。色が白くても、悪事を重ねてくると顔にだんだんくすみが出てきます。黒いというより、「くすみ」です。最近の辻本清美の顔を見ていると、顔がプーと大きくなってきて、顔の表情がありません。表情が鈍ってきています。色も黒くなってきているのがわかります。

 これは「本人の本性を顔がだんだん表してきた」ということです。顔は大事です。その人の心を現すものです。ウソばかりついている奴、ハッタリばかりついている奴は、一目見ればわかってくるのです。

 いろんな政府要人を見てもすぐにわかります。ウソも1回2回ついても、たいした問題ではありません。年中ウソだらけだったらどうしますか? 言っていることは全てウソです。こんな生活を送っていたら、やはり顔に光がなくなってしまいます。

 ウソばかりついていると腹にガスが貯まります。ウソだから黒いガスが貯まります。黒いガスが下にぬけないで顔に出てくるのです。そのガスによって顔が膨らむのです。このような人は大勢います。辻本清美、金慶珠、福島瑞穂がそうです。

 福島瑞穂はすごい顔になってきました。唇が膨らんでいます。あれもウソつきです。男でも民進党の議員、立憲民主党の議員は朝鮮顔です。細野豪志はまだよいほうですが、あれでもウソばかりついているとだんだん顔がプーと膨らんでくるのです。

 眉薄く、色黒く、唇が赤く、鼻の穴が膨らむと、これはウソつきの証明です。五味康祐(ごみやすすけ)の『五味人相教室』に書いてあります。これは大事な人相学です。特にウソをつくときに、人間は鼻の穴が膨らむのです。

 それから、ウソをつくときに、目が左右に動きます。「これからウソをつくぞ」という時に、目がキョロキョロと動きます。それから話す話は、だいたいウソが多いのです。口を通してしゃべるのですから詐欺師は唇が分厚いのです。

 唇が薄くて、「これはウソつきだな」という薄っぺらい唇もありますが、分厚い唇は、要注意です。分厚い唇でウソをついて、ペロリと舌なめずりをするのです。これはかなり獰猛です。ウソばかりついている人間は、唇が赤くなってくるのです。口紅を引いたように赤くなってくるのです。(習近平の唇は、異常に赤いですね)

 目はしょぼくれてくるのです。ウソばかりついているので目は真正面を見て、しゃべれません。そして腹がでっぱってくるのです。このようなものを見たら「ウソをついているな!」と思ったほうがよいのです。或は、ウソを長年やってくると、これが体形になってしまうのです。

 辻本清美がそうです。「昔は顔が細くて結構キレイだったのかな」と思った時期がありましたが、長年ウソをついてくると、ウソで叩きあげられて色黒く、目はパチパチと瞬きをして、ふてぶてしくなるのです。

 何故、ふてぶてしくなるのかというと、「あんた、ウソでしょう」と言われたときに、どのような顔をするのかというと、ふてぶてしい顔をするのです。ウソについて、説明などしません。傲慢になってくるのです。ウソつきは、傲慢になってくるのです。

 長年、ウソばかりついてくると、見事に立派な顔になってくるのです。池田大作の顔を見てご覧なさい。唇分厚く、背は低く、色黒く、目はちんば、腹はでっぷりと太っています。池田大作のような顔はいません。顔が大きく歪んで、分厚い唇で、鼻の穴が膨らんでいます。

 鼻の穴は人をだますときと、「これは儲かるぞ!」と欲望で膨らんでいるときに、鼻の穴が膨らむのです。そのようなことを何十年もやってくると、ウソつきの体系になってしまうのです。公明党の矢野絢也もそうです。右と左の顔が違います。歪んでいます。ひどい顔です。

 安倍さんも顔から見るとちぐはぐです。何か声がおかしいのです。しゃべり方が舌足らずです。安倍さんはよいところもありますが、変なところもあります。

 日本の政治を曇らせているもの、それは日本籍朝鮮人です。皇室を腐らせているもの、それは日本籍朝鮮人です。マスコミを腐らせているもの、それは日本籍朝鮮人です。これは人種的な話をしているのです。

 思想的なことを言うと、腐らせている中身は創価思想です。日本人を腐らせている統一教会です。創価学会も統一教会も朝鮮宗教です。始末に負えません。このようなウソつき連中にだまされないように、顔を見て判断していきましょう。

 やはり良い人は良い顔をしています。二階俊博は“おちょぼ口”で人相がおかしいのです。テレビで見ましたが顎がありません。あれも怪獣ですね。

 

お読みいただきありがとうございます。
よろしかったらクリックしてください。

応援よろしくお願いします!

 

    ↓↓↓


人気ブログランキングへ

 

『中杉 弘のブログ』2006年より、好評連載中です!

     ↓↓↓ 

http://blog.livedoor.jp/nakasugi_h/?blog_id=2098137   

 

中杉博士さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス