新テーマ

テーマ:

新しいテーマでブログを書くことにします。

それは、社労士×ITの分野となるテレワークです。

テレワークのルール作りと技術的な導入方法を、細かく調べてみたいと思います。

 

大雑把に思いつくのは、以下のような内容です。

・テレワークの社内ルールはどのように決めるか。

・従業員の労務管理をどうするか。

・就業規則の定めをどうするか。別規程を設けるか。

・個人情報と機密情報の管理方法。これには定期的な研修も必要。

・情報漏えいが生じた場合、追跡しやすくしておくにはどうすればよいか。

・テレワーク導入のためにどのようなネットワーク上の契約が必要か。

・デバイスの新規導入をできるだけ避けるための工夫。

・セキュリティ全般。

他にもあるかもしれませんし、関係ないのもあるかもしれません。

 

Webアプリに次々と新製品が出ているようですので、その最新情報も取り入れたいと思います。

とりあえず今後1年くらいは、このような情報収集期間になりそうです。

助成金のコンセプト

テーマ:

なぜシュークリームのことを「もこ」というのか!?

どうでもいいか…セブンに売ってあるので、気になりまして。

 

健康づくり助成金の手続きを進めています。

促進員さんに事業所を訪問していただきました。

昨年の要領で計画を立てていきますが、様式が更新されているんですね。

 

この健康づくり計画、土台にあるのは労働安全衛生法のようです。

そこからちゃんと説明しないと、どんなコンセプトで助成金を支給するのか、訳が分からなくなってしまいます。

せめて社労士なら理解しておかなくては。

来月上旬に、申請できそうです。1か月後ですね。

何アゲハ?

テーマ:

近所で撮った、きれいな色の蝶々の写真を載せます。

雨上がりだったので、羽を乾かしていたのか、じっとしていました。

一緒にいた方々に、「生きてるの?」と聞かれたので、触角をツンツンしました。

案の定、蝶々は嫌がって飛び去って行きました。

 

虫は触角が敏感なのです。

生きていることを示すためとはいえ、ちょっと悪いことをしてしまいましたね…

食べ放題で一番おいしかったもの

テーマ:

先日、久しぶりに食べ放題に行きました。

若い頃は焼肉の食べ放題に行ってましたが。

最近は居酒屋的な食べ放題が好きです。

 

周辺地域で探した結果、

お隣の伊万里市の㐂・柊というお店にしました。

漢字が独特ですが、キラ・ヒイラギと読みます。

は「喜」の異体字だそうです。

 

居酒屋メニューで、飲み放題もついている食べ放題コースを頼みました。

特に美味しかったのが、これ↓

バニラアイス!

これが、ちゃんとした味のバニラなんですよ。

そこらのコンビニやスーパーで売ってるアイスとは全然違います。

本物志向、食べれば分かる。

 

デザートだから後半に食べたのですが…おかわりしました。

もし立ち寄る機会があれば、ぜひご賞味ください。

またもや長期更新せず…

テーマ:

タイトルの通りです。

そしてまたもや、理由は翻訳の大型案件です。

ブログ更新の時間がないほどの忙しさではないので、言い訳はできないんですが…

それでも、なかなか気持ちが進まないのは確かでした。

 

今回の案件は船舶の賃貸借契約の契約書です。

いろいろと複雑なんですね、船舶の貸し借りも。

船の裏側まで検査するとか、残った燃料は買い取るとか。

あと、港には必ずといっていいほど、船舶関係の代理人がいるんだそうです。勉強になります。

 

でもやはり、というか本業とつなげるなら、やはり問題は労務管理だと思いました。

海の近くにお住まいの方はおられますか?

港には毎日外国船が何隻も来るわけです。

そのすべてが、日本の安全衛生法を守らなければなりません。

幸い、港に代理人がいますから、そこをとっかかりにすればできそうな気がします。

 

今回の案件が厄介だったのは、100年前の1913年に作られた契約書を改訂し修正して使用していることでした。

100年前って、英語も古めかしいのでは…?と思った方もおられるかもしれませんが、そうでもありませんでした。

というより、契約書というものがそもそも古い文体だから気にならなかっただけかもしれませんが。

変更箇所には取り消し線が引かれているんですが、そこも訳していきます。

PCではなく自分の頭がオーバーヒートしないように気をつけながら、何とか完了。

クライアント様からは身に余るお褒めの言葉をいただき、ホッとしたところです。

 

ちなみに徹夜で翻訳していた時、

頭がフラフラし始めた自分を助けてくれたのは、

久しぶりに飲んだ「くず湯」でした。

暖かくなってきていたので、しばらく飲んでいませんでしたので!

野菜が5円!?

テーマ:

近所にあるおな八百屋さんにしぶりに行ってきました。

すると商店の片隅に衝撃的な商品が…

 

 

「5円」!?

駄菓子より安い…!

確認しましたが、それほど痛んでいるわけでもなく、きれいな状態でした。

2袋お買い上げです。

 

このお店は、ときどき「大根1本50円、3本でも50円(!)」のような、無茶苦茶な価格設定をするので、面白くて時々のぞいてみたりします。

長期更新せず…

テーマ:

ここ2週間くらい、ブログを更新していませんでした。

更新しないと、あっという間ですね~昨日などは、ブログの訪問者ゼロです!

 

実は更新しなかったのには理由がありまして。

翻訳の大型案件にかかりっきりになっていました。

心がけ次第で、いくらでも更新できるんでしょうが、他のことが手につかなくなってしまうんです…

いろいろと後回しにしてしまいました。

 

でも、やっと昨晩完了&納品しましたので、ブログ再開です。

このたびの案件は、ゲームシナリオの翻訳でした。

ボリュームは3万ワードくらい。

脚本すべてを翻訳したので、ストーリーがよくわかりました。

 

以前ある声優さんが、「ゲームで声を吹き込む時、自分のセリフのところの台本しか渡されないから、全体のストーリーはわからない」と言っていたのを聞いたことがあります。

それと比べると翻訳家は、特に今回のような丸ごと引き受けた場合には、ストーリーのすべてがわかります。

これには、楽しいという面だけではなく、実利もあります。

翻訳を進めていくうちに伏線に気づき、後半に合わせて前半の翻訳を手直しできることがあるんです。

 

ちょっぴり悲しいストーリーでした。

雰囲気が出るように翻訳したつもりですが、どうでしょうかね。

Nintendo Switch で発売されるそうです(…持ってない)。

本音を聞く方法

テーマ:

昨日のブログで触れた論文について、もう一点心に残ったことがあります。

それはアンケートやインタビューの仕方です。

 

この論文では、学生を対象にそれぞれの意見をまとめていました。

普通、アンケートならアンケート用紙の質問に答えていきます。選択式だったり記述式だったりします。インタビューであれば、調査員の質問に口頭で答えます。

ですがこの論文には、それらに加えて、(わたしには)目新しい調査方法が挙げられていました。

それは「word associations」です。調べると心理学の「言語連想検査」が出てきます。

論文を読むと分かるのですが、本来の方法をちょっと変えて、考慮しているテーマについてカギとなる単語やフレーズを自由に選んでもらっているようです。あの人は「情報が多い」を選んだとか、この人は「信頼」の同義語を選んだとかを取り上げて、各自の見方をまとめています。

そのようにして本音が聞けるということで、これは良い方法だとされているのかもしれません。

 

他にも、~エクササイズとか、~アクティビティとかいう検査方法も挙げられていました。

意見をまとめるにも、世の中には様々なやり方があるものだと思いました。

ウェブサイトの信頼性

テーマ:

翻訳の仕事で、とある論文を訳しました。

若者が信頼するウェブサイトとはどんなものか、というテーマでした。

信頼度の高いサイトにはどんな特徴があると思いますか?

 

単純なんですが、URLの末尾に「.gov」とか「.edu」とか付いているだけで、信頼性がアップするらしいです。

然るべき機関が制作していると思うからだそうです。

 

考えてみると、ドメインが格安で売りに出されていますが、あのドメイン名も結構大事なんですね。

最近ではGMOインターネット株式会社なんかがよくキャンペーンをしています。

中には1円(!)で販売されるドメインもあります。

 

でも今回の論文を翻訳して、やっぱりよく考えてドメイン名を選ばないといけないなと思いました!