今日の午前中、事務スタッフからまごころサポートへのご依頼があったと私(社長)に連絡がありました。

 

内容は

 

「テレビゲームがテレビに映らない。おたく接続とかできる?」

 

とのご依頼。

 

お孫さんにゲームを買ってあげたのかな~。

週末にお孫さんが来て一緒にゲームをしようと考えてるのかな~?

でも、接続の仕方がわからないから電話をしてくれたのかな?

 

いろんな妄想を膨らませながら、昼前にお客様宅に到着。

 

90歳のおじいちゃんが出迎えてくれ、リビングに入ってゲームを確認。

 

PS4か・・・なかなか良いゲームを持ってるな・・・。

 

おじいちゃん曰く、きのうまで映っていたのに急に映らなくなってしまったとのこと。

 

AV接続は得意なので、ちゃちゃっと済ませてすぐに映るようになりました♪

 

画面を見ておじいちゃんは大喜び!

 

 

 

 

「あーよかった!これで碁が打てるわ!週に2回老人ホームに行く以外はずっとゲームやりよるんじゃ。」

 

 

 

 

 

まさかの自分専用。

 

若いなぁ・・・・。

 

そして

 

「あ、そうそう別のゲームも繋いでくれるかな?」

 

 

 

奥の部屋に行くと、そこにはPS2が。

 

棚にはPS2のソフトが数十本。

 

ドラクエ5~天空の花嫁~もある。

 

FF10もある!

 

「もうここにあるソフトは2~3回はクリアしたよ。」

 

すげぇな。じいちゃん。

 

 

 

とりあえずこれもすぐに繋いで映るようにした。

 

 

「次回は畑たがやすの手伝ってなー。」

 

 

 

 

とご依頼をいただき次のサポートのお客様宅へ行く。

 

 

ビアンカとフローラのどっちがタイプかは聞かずじまいだ。