2019年 3月 6日  赤松じじいの休日

 

久しぶりの釣りネタです

じじいの一番好きな 生き餌を使ったヒラメ釣りです

今までは ヒラメ釣りと言えば日本海のアジ泳がせ

釣りでしたが 今回は瀬戸内海で生きたイワシを

餌に泳がせ釣りです ここ2~3年この釣りが

瀬戸内海の遊漁船で流行り始め 小ぶりながら

よく釣れている情報が入り 行って来ました~!

 

笠岡の大島にある 港から出船

1時間かけて 坂出港までエサのイワシを買いに行く

ポイントまで移動して 実釣開始

ほぼ 日本海のヒラメ釣りと同じで 棚取りさえ出来ていて

そこにヒラメがいれば 必ずアタリがあります

もう一つ 大事ことが出来るだけ生きのええイワシを

棚まで送り込む この流れさえ出来れば アタリは出ます

後は食わせて取り込むのが 大変です

3月はヒラメ釣りも終盤になり食いもかなり渋い

5時間の実釣でアタリが5回で釣果0 

 

 

 

ボウズかとあきらめかけていたら モソモソと竿先を抑え込む

アタリ しばらく待つとグイグイ絞め込むアタリに変わって来た

きった~!!  まだ まだ 我慢して

ロットが根元から曲がる 強い締め込み

 

よっしゃー! 合わせは入れない ゆっくり竿を起こす

掛かった~!! ヒラメ独特の引き タタキが入る

強烈な引きを楽しみながら やり取りをする事 5分

 

やった~! 

ビッグサイズ 72㎝のヒラメです

生かしたまま ゆっくりと血抜です

デカイバケツに頭だけしか入らない

 

割烹つぼいに丸投げして 柵にしてもらい3~4日寝かし

いつものメンバーで 美味しく頂きます~ \(^o^)/

 

 

 

                  赤松じじい