礼服を着る際は | あなたの印象をメガネでガラッと変わらせます 広島市の隠れ家的メガネ店

あなたの印象をメガネでガラッと変わらせます 広島市の隠れ家的メガネ店

メガネ業界を知り尽くした若旦那がその人にあった一本を選びます。


テーマ:

今日は

先月の結婚式以来の

礼服を着て

お仕事をしています

 

 

夜から

結婚式

 

 

ならいいんですが

残念ながら

喪のほうがありまして

 

 

仕事が終わって

帰ってから着替えてじゃ

間に合わないんですよ。。

 

 

礼服着る時

いつも思うんですが

 

 

結婚式とお葬式

着るものが同じって

どうなんでしょうか?

 

 

ネクタイの色が違う

といわれると

確かにその通りなんですが

 

 

 

そろそろ

日本の結婚式も

海外の挙式のように

明るい服で参列

みたいになると

面白いんですけどね

 

 

 

 

ということで

本日は結婚式とは

対極にある

喪の時のメガネについて

 

 

あの場の雰囲気は

皆様ご存知の通り

とっても重たいですよね

 

 

着る服も

もちろんみんな真っ黒

 

 

基本小物もつけず

とにかく控えめに

が一般的

 

 

 

そんな控えめにしないといけない時

メガネに個性があると

服装とのバランスが取れないのも

当然ながら

その場の状況にも

全く合わないんです

 

 

最近は

メガネもファッションの一部

っていう位置づけに

なってきてるので

 

 

原色を使った明るいカラーのメガネや

 

 

 

 

 

 

 

 

非常にボリュームのあるメガネ

 

などなど

一癖も二癖もあるデザインが

多々ありますが

 

 

 

ちょっと個性的だなって

思われるようなデザインのメガネは

控えめにしないといけない場では

全く合わないので

使わないのが賢明かなぁ

 

 

結婚式なら

まだ許せるんですけどね

 

 

デザインの強いメガネしか

持ってない!!!

って方は

ちょっと個性はなくなりますが

控えめなデザインのメガネも

一つ持っておくと便利ですよ

 

 

 

 

ちなみに

本日の私が使うメガネは

コレ

 

 

 

 

 

 

もっとおとなしいメガネも

あるんですが

持って出るの忘れちゃったので。。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

仲山佳孝さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス