国が違えば違うことがたくさん | あなたの印象をメガネでガラッと変わらせます 広島市の隠れ家的メガネ店

あなたの印象をメガネでガラッと変わらせます 広島市の隠れ家的メガネ店

メガネ業界を知り尽くした若旦那がその人にあった一本を選びます。


テーマ:

ネットニュースを見ると

毎日必ずと言っていいほど

今季からMLB挑戦した

大谷選手の話題が

出ています

 

 

NPB時代からは

想像もできないくらいの

大苦戦

 

 

 

 

環境も大きく変わるから

仕方がないと思うんです

 

 

 

日本と比べて

違う点があまりにも

多いんだから

マスコミも騒ぎすぎな気がします

 

 

 

対戦相手の質

言葉の壁

用具

コミュニケーション

あげていけば

キリがないです

 

 

 

国が違えば

同じ野球っていう

カテゴリーの中でも

全く違うんですから

 

 

 

気長に活躍の時を

待てばいいんじゃないかなぁ

 

 

 

ってことで

お国が変われば

環境が変わる

 

 

 

 

 

メガネも国が違えば

変わることがたくさんあります

 

 

 

例えば

 

レンズ

 

 

日本を含めたアジア系と

欧米系とでは

主に使うレンズの種類が

変わってきます

 

 

日本では

非球面レンズっていわれる

レンズのカーブがほとんどない

歪みに強く

薄く仕上がるレンズが

圧倒的に支持されています

 

 

 

 

 

 

歪みやレンズの厚みを気にする

国民性を表しているんですかね

 

 

逆に

ヨーロッパやアメリカでは

そこまで非球面って

支持されていなくて

従来からある

球面レンズが主に使われています

 

 

 

理由は

お値段

 

 

日本では

球面レンズと

非球面レンズって

極端にお値段が

変わりませんが

 

 

向こうでは

けっこう変わってくるみたい

 

 

それに厚みや歪みも

日本ほど気にしないみたいなんです

 

 

 

なので

作られてる

メガネのデザインも

若干違うんです

 

 

 

 

アジア向けと

ヨーロッパ向けフレームとでは

レンズのカーブが

ちょっと違うんです

 

 

 

 

 

ヨーロッパ系のフレームは

レンズにカーブが

ついている分

メガネをかけた時に

 

 

顔に沿うような作り

 

 

もちろん

非球面レンズのような

カーブのないレンズでも

製作自体は可能ですが

 

 

 

レンズのカーブが

あまりないのに

ムリヤリ加工することになるので

 

 

見た目の印象が

ちょっと変わってきます

 

 

 

 

ヨーロッパなどの

レンズにカーブがある

フレームでメガネを作る場合は

 

 

仕上がりイメージを

店員さんに

しっかり聞いてからにしないと

 

 

失敗した!!

 

 

ってなりやすいので

注意してくださいね

 

 

 

 

 

 

 

 

See you next time!!

 
 
【お問合せはコチラ↓↓】
○パソコン・スマフォ
こちら http://nakaoka-inc.com/form/contact/form.cgi
○電話
こちら 082-246-7788
 
おかげ様で創業70周年。
 
■ナカオカ本店■
・営業時間:10時~19時
・定休日:水曜日
・住所:広島市中区堀川町5-10(金座街)
    ビリケン人形が目印
・電話番号:082-246-7788
・HP:http://nakaoka-inc.com

 

仲山佳孝さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Copyright © CyberAgent, Inc. All Rights Reserved.