あなたの印象をメガネでガラッと変わらせます 広島市の隠れ家的メガネ店

メガネ業界を知り尽くした若旦那がその人にあった一本を選びます。


テーマ:
昨日
壊れたメガネは
修理すれば大丈夫


って載せたので
今日はその補足を



メガネフレームが折れた!


{FCD8E669-D171-4160-BEA7-20006C87088D}



って持ってこられたのを
見てみると
そのほとんどが



ロー離れ



メガネフレームは
たくさんの金属パーツを
溶接して構成されてます



溶接してある箇所が
離れてしまうことを
ロー離れっていうんですが



離れてしまったなら
くっつけてしまえば
元どおりになるんです



{7288594F-7A51-40B8-9487-37D771539117}





ですが
ほとんどのメガネフレームは



メッキ処理
してあります



{AAD64DCA-9CCD-46DA-BD75-46D809994850}




パーツの溶接には
バーナーやレーザーを
使うんですが



溶接する箇所のメッキが
焼けて剥がれてしまいます…



{E04F2E99-4941-41D1-BC1E-6EEABFD42D98}






バーナーでの溶接は
燃える範囲が広いので
メッキが焼ける範囲も広く



{7B27E264-EED5-4034-9A56-8EE313D8D73F}





レーザー溶接は
バーナーに比べてはるかに
狭い範囲しか熱を加えないので
メッキの損傷も小さくで
すみます



{7BC1637B-EAC2-471F-8F7E-FBD072C49609}




ただ
どちらの方法も
メッキが焼けて
地の色が出るのには
かわりありません




見た目が悪くなるので
時間に余裕がある修理の際は



フレームの色に合わせた
カラー補修もすると
見た目の違和感もなく
使えるようになりますよ
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。