同点の9回、栗林がツーアウト

2、3塁のサヨナラのピンチを

迎えながらも、最後は三振で

開幕からの連続無失点を22試合に

伸ばしました。



それにしても、今日は先発の玉村が

6回を3安打6奪三振無失点と素晴らしい

ピッチングで勝ち投手の権利を

持って降板しただけに、勝たせて

あげたかったですね。



ここのところ、塹江が疲れもあるのか

打たれるゲームも目立ちます。



栗林もランナーを出すことも増えて

、やはりフィジカル面はもちろん、

無失点投球を続けていることの

精神的なプレッシャーもあるでしょう。



出来ればリードしていない場面では

投げさせたくはないですね。



明日からオリックス戦です。野手陣では

ほとんどメンバーが揃ってきましたので、

何とか早めに点を取ってピッチャーを

楽にさせてあげてほしいですね。



以上、カープを愛して50年、

キャプテン大本でした。