メジャー級。 | 広島市在住 キャプテン大本のカープブログ

広島市在住 キャプテン大本のカープブログ

広島東洋カープについて、試合の感想や今後の展望等を時に熱く、時に厳しく語りつくします。

広島大学病院のスポーツ医科学センターで

カープ新人選手の体力測定が行われました。

 

 

ドラフト1位の森下暢仁は肩の筋力を

測ったところ、なんとメジャーリーガーの

平均値を計測したそうです。

また、無駄のないきれいな肩運動や

筋持久力を療法士に絶賛されたようです。

 

 

肩を内外旋させる運動を20回繰り返すと、

最後の5回は数値がスタート時の6割に

落ちるのが普通らしいのですが、森下は

78%と持久力の高さを発揮したそうです。

 

 

反射神経も新人4投手の中でトップと

さすがの数値でした。

 

 

他の選手でも瞬発力ではドラフト4位で

花咲徳栄高校から入団した韮澤雄也選手が

トップの数字を出すなど、身体能力の

高さを示しました。

 

 

どの選手も故障には気をつけて

キャンプに臨んでほしいものです。

 

 

以上、カープを愛して50年、キャプテン

大本でした。