2人の怪物。 | 広島市在住 キャプテン大本のカープブログ

広島市在住 キャプテン大本のカープブログ

広島東洋カープについて、試合の感想や今後の展望等を時に熱く、時に厳しく語りつくします。

プロスポーツ界に2人の
モンスターが誕生しました。


1人は昨夜WBSS(ワールド・ボクシング・
スーパー・シリーズ)でバンタム級の
WBC、WBA、WBO、IBFの
4団体のチャンピオンとの
戦いで頂点に立った井上尚弥。


井上尚弥が流血するシーンを
初めて見ました。相手のドネア
は30年のキャリアを誇る5階級
王者で、途中までは危ない感じ
でした。しかし11ラウンドに
ダウンを奪い、3対0の判定で
優勝しました。


そして、もう一人はもちろん
わがカープの鈴木誠也。
世界野球プレミア12の3試合で
4番として出場し、ホームラン
2本を含む11打数5安打9打点と
日本チームの総得点20点の約
半分を叩き出しています。


押しも押されもしない日本の
4番バッターですね。

韓国、アメリカなど強敵が揃う
スーパーラウンドでも活躍が
期待されますね。


以上、カープを愛して50'年、
キャプテン大本でした。