元気丸で三人の特集を
やっていました。


野村は4回2失点でしたが、
課題はわかっていたようで




堂林は結果を出しています。




西川も。



二人とも当てよう当てようと
縮こまらず大きく真っ直ぐ
構える、というようなことを
言っています。



当落線上の選手は結果を
出さないと直ぐに下に
落とされてしまうので、
なかなか自分の
バッティングが出来ない、
と野村謙二郎さんは
言っていました。

今年は一軍競争が激しく、
二人に取っても大変では
あると思いますが、
何とかもう一度這い上がって
もらいたいですね。


以上、カープを愛して50年、
キャプテン大本でした。