暇でしょうがないです。



さほど面白いテレビも
やってないし、巨人×阪神戦
を今日は巨人応援で見てました。


5回まで好投していたみたいな
内海が6回につかまり、
ランナーを二人出して宮國に
交代。


宮國が打たれて1点差まで
詰め寄られましたが、
何とか勝利。


宮國のピッチングを見ていて
ここのところのカープの
投手陣と一緒だなと
思いました。


追い込んでからムダな
ボール球が多く、カウントを
悪くして打たれる。


素人考えですが、私は
追い込んでからの遊び球は
必要ない、と思っています。


釣り球を投げる、と言うなら
まだしも遠くに外すボールには
意味がないんじゃないかと。


インコースに投げて体を
起こさせるとかなら、
分からなくもないですが。


また、コントロールに不安が
あるピッチャーがせっかく
追い込んでからわざわざ
ボール球を投げるのは
どうかと思います。


ノーボールツーストライク
からスリーボールまで行って
歩かせたり打たれたりする
カープのピッチャーを何度も
見ました。


三球勝負も時にはありだと
思います。


異論がおありの方も多いと
思いますが、あくまで
私見です。


明日から阪神と三連戦、
ジョンソン、大瀬良、
中村祐太あたりでしょうか。


ムダなボール球を減らして
少しでも長いイニングを
投げきって欲しいと思います。


以上、カープを愛して50年、
キャプテン大本でした。