80歳で歯を20本残すためには | 中尾歯科クリニックのブログ

中尾歯科クリニックのブログ

長岡京市の歯科医院(歯医者)です。【阪急 西山天王山駅から徒歩1分】


テーマ:

8020運動ってご存知ですか?

8020というのは、80歳の時に歯が20本残っていれば、不自由なく食事ができる、という基準から、20本以上歯を残そう、と日本歯科医師会が中心となって提唱している運動です。

 

最新のデータが先日、厚労省より発表され、80歳で20本(全部揃っていれば28本)残っている人は51.2%、残っている歯の平均本数は16.7本でした(平成28年歯科疾患実態調査)。

 

山梨県歯科医師会が80歳の方を対象に調べた研究では、20本以上歯が残っている人は、趣味・旅行やスポーツを楽しみながら、周囲の人のお世話をするなど、元気で社交的なのに対し、20本未満の方は家にこもってテレビを見ている、という生活像が浮かび上がりました。

 

80歳時点で20本以上残っている人を対象に調べた研究によると、下顎前突(受け口)などの不正咬合の方は1人もいなかったそうです。つまり、いつまでも歯を残すには、歯磨きだけでは不十分とはいえず、上下の歯がバランスよく噛み合う状態にあること、が大切なのです。この不正咬合を改善するのが矯正治療です。

矯正、というと、ただ歯並びの見た目をきれいにする治療と思われがちですが、実際には、医学的な見地から行うものなのです。

 

歯を残すためには、歯並びや噛み合わせなどお口の状況によってその方法が変わってきますので、歯科医院で相談することが大切です。

中尾歯科クリニックさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。