kumaのブログ

kumaのブログ

税理士のホームページ制作なら中野ソフト開発へ

Amebaでブログを始めよう!

こんにちは、

中野です。

 

先日、自宅で学習塾を運営している知り合いの人と話をしました。

その人は大手の会社とフランチャイズ契約をおこない自宅で学習塾を運営しています。

ここでは集客についてのサポートもありまして、ホームページ、チラシ、パンフレットなども用意されていました。

これらのものを少し拝見させていただいたのですが、それぞれは大変良くできていると思いました。

デザインも素晴らしいですし、内容も良かったです。

 

私のようなものが言うことは何もないのですが、補足としてホームページに対する集客対策について、少しお話をさせていただきました。

 

このホームページは大手の会社のホームページの下に子ページとして1枚で作られていました。

この場合、集客対策がとりづらいこともあります。

ホームページはとにかくお客様の目に留まることが大切です。

その部分を集客に使えるツールを使って補ってあげると、集客に対する効果も上がります。

ですので、使わない手はないと思います。

 

このツールの中には有料のものと無料で使えるものがあります。

 

有料ツールは即効性があり労力は無料と比べると少なくて済みます。

代表的なのはPPC広告です。

 

一方、無料ツールは即効性がなく労力もかかりますが、なんといっても無料というのが魅力です。

 

ホームページの反応がどのくらいあるのか分からないと、いくら位お金をかけるとどのくらい集客できるのかわかりません。

ですから、ホームページの反応がどのくらいあるのか試してみて、それから有料のものを使うのが最も効率が良いと思います。

ただ、この方法は時間と労力がかかります。

しかし、集客にかかる費用を少なくするという観点で見ると最も効率的な方法です。

 

無料のツールには、メールマガジン、ブログ、YouTubeFacebook、ライン、インスタグラムなどがあります。

 

私は、全てを使いきることはできないと思いまして、メールマガジン、ブログ、Facebookを使っています。

 

記事の内容は、日々の仕事に関する内容やご自身の気になったことを書いていくので良いと思います。

私の場合、ホームページのことや集客に関することで思いついたことを記事にして投稿しています。

 

記事を書くときはターゲットを意識して書くようにします。

無料のツールは不特定多数の人が集まってきますので、できるだけ成約に結びつく人にアクセスされるようにします。

 

上記学習塾の場合であれば、対象とする学年や商圏をターゲットに合わせます。

 

無料ツールを使う場合は一つ注意点があります。

無料の場合は商用利用禁止になっていることがありますので利用規約を読んでそれに違反しないようにします。

例えば、ブログ上で直接商品を販売するなどはしてはいけません。

もしこれに違反すると、ある日いきなりアカウント停止などの重い処分が科せられることがあります。

そうなってしまうとそれまでにやってきたことが無駄になりますので、そうならないように注意する必要があります。

あくまでもホームページへユーザを誘導することを目的とすべきです。

 

繰り返しになりますが、時間と労力はかかっても無料というのは大変魅力的です。

積極的に利用するのが良いと思います。

 

 

ホームページ制作でおこまりでしたらお気軽にご相談下さい。

相談料は無料です。

 

 

中野へ直接相談はこちら

URLhttp://nakanokatsumi.jp/snsinq/

 

中野へのメールはこちら

Mailknakano@mbc.nifty.com

 

成約率の高いホームページ制作は、中野ソフト開発へ