Happy Tear 中野宏美のブログ

Happy Tear 中野宏美のブログ

特定非営利活動法人しあわせなみだ 
代表 Happy Tear 中野宏美のブログです。 
しあわせなみだの活動から、福祉に対する
想いまで、色々発信しています。

NEW !
テーマ:


夏休みで充電!

今日からブログ再開です。

 

東京ウィメンズプラザフォーラムで実施する企画をご案内します。

↓過去のフォーラムの様子はこちら

[2017年企画「暴力から子どもの人生を守る・支える大人に」はこちら]
[2016年企画「ここがヘンだよ日本の刑法性犯罪」はこちら]
[2015年企画「声なき声を聴く~暴力に遭ってしまう人生を考える~」はこちら]


講師にお招きする痴漢抑止活動センターは、ちかんにあっていた女子高校生と母親が考案した「痴漢抑止バッジ」のプロジェクトを手掛けています。
代表松永さんは、関東では初登壇になります。



痴漢抑止バッジは多くのメディアで紹介されています
【毎日新聞】
【ハフィントンポスト】
【yahoo!ブログ】


松永さんのお話を踏まえ、参加者で、痴漢を抑止する
LINEスタンプ案を作成します。スタンプ案は、
プロのデザイナーの手で製品化し、販売します。

初めての試みで、私も今からワクワクしています。
ぜひお越しください!


*****☆☆*****☆☆****☆☆*****

【10/28:東京】
社会を変えるデザイン
~性暴力を抑止する「Stop痴漢バッジプロジェクト」~

[詳細はこちらです]

*****☆☆*****☆☆****☆☆*****

「性暴力防止」というと「加害への厳罰」をイメージすることが多いのではないでしょうか。

しかし「懲罰」による抑止効果は限定的です、さらに加害者としての「男性」vs被害者である「女性」という「対立構造」を生み出しがちです。


一方で、行動心理学に基づき「加害欲求を削ぐ」方法が、少しずつ効果をあげるようになってきました。

その1つが、一般社団法人痴漢抑止活動センターが実施する「痴漢抑止バッジプロジェクト」です。


今回は痴漢抑止活動センター代表松永弥生さんをお招きして、そのアイディアの秘訣を伺います。

松永さんは、関東では初講演となります。


その後参加者で「痴漢を抑止するLINEスタンプ」デザインを考えます。優れたデザインは、プロのデザイナーが商品化し、販売します。


あらゆる性が一緒に「楽しみながら」性暴力をなくす知恵を出し合いましょう!


☆日時
2018年10月28日(日)14:00-16:30

☆会場
東京ウィメンズプラザ第1会議室
(渋谷駅から徒歩12分/表参道駅から徒歩7分)

[地図はこちらです]


☆内容
第1部:一般社団法人痴漢抑止活動センター代表松永弥生さん講演
第2部:痴漢を抑止するLINEスタンプデザインを考えるワークショップ


☆講師

松永弥生さん

一般社団法人痴漢抑止活動センター代表。
1965年生・大阪市在住。
本業はフリーライター、文章講座講師。ロボット、中小製造業の記事を得意とする。10年以上ロボットコンテストを取材し、コンテストを人材育成教育に活かす手法とその成果を見守ってきた。
その知見を生かし学生を対象とした「痴漢抑止バッジデザインコンテスト」で、10年後、性犯罪に対する社会の意識を変える可能性を見いだした。「痴漢抑止バッジ」考案者の母とは幼なじみ。


☆LINEスタンプデザイン

キタイミコトさん
兵庫県神戸市出身・在住。大阪芸術大学キャラクター造形学科、HAL大阪CG学科グラフィックデザインコース出身。
2007年よりフリーのイラストレーターとして活動。
2015年痴漢抑止バッジコンテスト最優秀賞、その後同封リーフレット、広告デザインも手がけ、翌年からの学生向けコンテスト審査員を担当。
大阪美術専門学校・バンタンゲームアカデミー大阪校臨時講師。キャラクターデザインについてや、絵を仕事にするには、LINEスタンプの作り方などの講義を行っている。
また、金魚作家としても活動。ちゅちゅたんをメインキャラクターに、デフォルメされた可愛い金魚イラストでグッズを制作販売しクリエイターイベント、百貨店、ロフトや東急ハンズ等の催事に出店している。


☆資料代
1500円(痴漢抑止バッジのお土産付)

☆チャリティ
ご自宅にあるご不要の本、ゲーム、DVDをお持ちください。
「ありがとうブック」を通じて、性暴力撲滅に向けた啓発活動へのチャリティに使わせていただきます。
[「ありがとうブック」詳細はこちらです]


☆申し込み
[フォーム]からお申し込みください
登録できない場合は「氏名」「ふりがな」「メールアドレス」「当日の緊急連絡先」「保育の有無」を記載し、メールしてください。
181028@shiawasenamida.org

☆企画
NPO法人しあわせなみだ
性暴力撲滅に向けた啓発活動を手掛けています


※本企画は平成30年度東京ウィメンズプラザフォーラム参加事業として実施します

 

 

====================


本ブログは毎週月・木更新!
【性暴力に関する最新情報をお届けするメールニュース「Tear's Letter」毎週配信!】
【しあわせなみだウェブサイトはこちら】
 
【クレジットによるご寄付はこちら】
【書籍・DVD・ゲームによるご支援はこちら】

 


テーマ:

<会場変更>【9/16:東京】Social Change Agent養成プログラム2018

 

====================

 

調査に回答した32名の発達障害者のうち23名が何らかの性暴力を経験していた「障がい児者への性暴力に関する調査」。

この結果を様々な政党の国会議員の皆さんに届けています。

 

 

自民党宮路拓馬衆議院議員

宮路議員は自民党性暴力議員連盟の障害者プロジェクトリーダーを務めてくれています。

訪問日は大学生等のインターンの皆さんとご一緒しました。

 

 

自由党共同代表山本太郎参議院議員

国会議員に私たちの思いを伝えるにはどうすればよいか、アドバイスをいただきました。

 

 

多くの皆さんに障がい児者への性暴力の現状を伝え、2020年の刑法性犯罪見直しに「被害者としての障がい児者」の概念が盛り込まれるよう、努力してまいります。

 

※10/11に本調査に関する報告会を開催します。ぜひお越しください!

 

 

====================


本ブログは毎週月・木更新!
【性暴力に関する最新情報をお届けするメールニュース「Tear's Letter」毎週配信!】
【しあわせなみだウェブサイトはこちら】
 
【クレジットによるご寄付はこちら】
【書籍・DVD・ゲームによるご支援はこちら】

 

 

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス