自分なら知的障害の子供を育てる事は出来ない | タダのブログ:ネット内外からいろいろと

自分なら知的障害の子供を育てる事は出来ない

ちょっとデリケートな問題だが気になったので書いてみる。
千葉県東金市の保育園児成田幸満ちゃん(5つ)が遺体で見つかった事件の容疑者は知的障害者だったそうだ。
ご遺族はいたたまれない気持ちでいっぱいだろうし、容疑者の両親や関係者の気持ちはやりきれなさでいっぱいだと思う。

正直なところ、文明が高度に発達してしまったために生まれた奇形児なんだろうな、と思う。
延命のために意識もない老人をケーブルやチューブで繋いで生かしておくてのも社会の歪みだろう。

今回の事件、TBSの女性アナが容疑者に巧みに近づいて情報を得ようとした、といった歪みが露呈したりしてる。その話を書き出しても止まらなくなりそうだが、今回は、精神的な障害のある人について書いてみたいと思う。

昨晩のニュースで、容疑者が職場を辞めた理由が報道されていたが、これもまたおかしなものだった。
それは、
「悪くないのに怒られたから」
というものだった。

昔なら、そういう障害をもった子供は、生まれても、生き残ることは難しかっただろう。
間違いなく、自然淘汰されていっただろう。
しかし、今は彼ら(彼女ら)を生かす事のできる文明がある。技術がある。科学がある。
ただ、それは本当に幸せなことなんだろうか。とんでもない冒涜なのではないだろうか。

僕が住んでいた町には、『滝乃川学園』て有名な障害者向けの学校があった。
日本最初の障害者施設だったらしい。看護士の資格をもつ母も数年間手伝いをしていたので、どういう施設かは知っている。
最近では、歩いていける距離に中野養護学校があったりして、どういう活動をしているのか、学園祭を見に行ったこともある。

三十路も半ば近くになり、僕もそろそろ結婚とか考えるようになった。
そのうち子供が…なんて事も考える必要が出てくるだろう。

その時、きっとこう思うのだろう。
顔が悪かろうが、頭が悪かろうが、どうでもいい。五体満足で生まれてほしければ・・・と。
自分の周囲の、親になった連中はみんな同じようにそう言っていたし、当然のことだと思う。

自分は、まだ人の親になった事がないけども、人の命は何よりも重いなんて言葉だけで知的障害の子供を育てる自信がない。
なぜならば、今回の事件のように、その子供の命を考えると同時に、その子供が他人にどう接するかまで考えていかなければいけないからだ。
わが子と同様に、他人の子も命の重さがある。だからこそ、自己責任がもてない重度の障害のある子供を育てていく事は僕には考えられない。

とはいえ、なりたくて知的障害をもった親はいないと思う。

ただ・・・いろいろ思うところはある。
たとえば、
未然に判別できないのか?
とか、
知的障害者をもつ親は、自身が死んだ後のことをどう考えているのだろう?
とか。

いろいろ調べてみた。

まず、未然に判別できないか?という点。
母体保護法にある堕胎可能時期(妊娠22週未満)での診断について。
その時期での障害や奇形の確定は、ほぼ不可能に近いとのこと。

とはいえ、現在の出生前診断は格段に進歩しているそうです。
しかしながら、厚生省では「医師が妊婦に検査情報を積極的に知らせる必要はなく、検査を進めるべきものではない」としているそうです。
また多くの人権団体も否定的であるようです。
日本では,39才の母親から生まれたダウン症児について出生前診断がなされなかったとして訴訟されたケースで,『妊婦からの相談や申し出がない場合,産婦人科医師が積極的に染色体異常児出産の危険率や羊水検査について説明すべき法的義務があるとは認められない.妊婦からの申し出があった場合でも,産婦人科医師には検査の実施などをすべき法的義務があるなどと早計に断言できない.』として,医師に過失はないとの判例(H9.1.24,京都地裁)が出ているが,日本でも出生前診断が医事紛争の種になり始めたといえる.引用元

また、障害をもつ子供が生まれる可能性が高い場合、安易に堕胎となる可能性も考えなければいけないでしょう。

障害児でも子供は天使、とする親であっても、自身の死後のサポートを思うとやりきれない思いを抱えていることを吐露したりしている。

成人しても、一生、誰かのサポートがなくては生きられない、でも親は早く死ぬ。他の兄弟には迷惑をかけられない。色々考えてると、涙が出てきて、家に私一人の時は、叫んでます。私が死ぬ頃、障害児を殺して、自分も死のうと、本気で考えてます。障害児相談板-育児と子育てのポータル kosodate119ドットコム

実際に、そういう無理心中がこの間おきたばかりだし。

一人息子で親の死後は国のお世話にならなければ一日も生きてゆけません。今のところ健康には自信がありますので私が倒れるまで一緒に居たいのですが、施設入所は待っている人が多くて親が倒れてからでは遅いのです。今からでも何年も待たなければなりません。重度の障害者のために希望するときにすぐに入れるようにもっと色んなタイプの施設を増やしてほしいです

結局は施設に頼らざるを得ないことになってしまう。

それぐらいなら、もっと出生前診断を徹底させる必要があるように思う。
人権擁護団体が何と言おうと、厚生省が圧力をかけようと、未然に予見することは必要不可欠な事だと思う。

かのブラックジャックでさえ、無脳症児が生まれると分かっていた時に、こう言ったのだ。
「こんなカエルみたいな子がどんな一生を送るというんだ!今すぐ殺せ!!」
と・・・




関連:
勝木諒容疑者はプリキュア、聖闘士星矢、ブリーチ、ポケモン、コナン、特撮、モ娘好き 幸満ちゃん事件
児ポや猟奇作品が無くても、ポケモンとかブリーチとかを見て理解できる程度の知的障害でも情状酌量・・・となるのかなぁ。

てんこもり|【過激】知的障害者の女とのセクス
てんこもり|【過激】知的障害者の女とのセクス~その後
ナンパやり捨てとどう違うの?
どうして精薄女だけ配慮してやらないといけないの?
逆に差別だろ。

知的障害者と関係をもった男性がどうなったのか・・・ちょっと一筋ではいかない話。最初はネタだと思ったが、そうで無いようだ。
結構前のスレで、結構長いけど一読の価値はあると思う。

OKWave:知的障害者とのセックス

はてな匿名ダイアリー:「知的障害者とは共存できない、隔離せよ」
知的障害者と健常者の境界をご存知だろうか。制度の運用上、それは知能指数で分類されている。
即ち、知能指数が70に満たない者は知的障害者と分類されるのである。
(中略)
そこで、知的障害者とは共存できない、隔離せよと主張している諸君に告ぐ。
諸君はこの制度の規定に従って「障害者」と名付けられた者を隔離せよと主張しているわけだ。
つまり、IQが3割も低い者とは共存できない、対等ではないと。
ところが何を隠そう、一度調べたところによると、俺のIQは152だった。
ここから3割減らしてみると、だいたい106だ。
つまり俺から見れば、世の中の平均的な人間は「池沼(=知的障害者)」レベルだということだ。


2ちゃんねる:電車の中の知的障害者の奇行をなんとかしてくれ
2ちゃんねる:障害者の僕が産まれた時死産にしますか?

大手小町:子どもが障害児、二人目を産みますか?

Disabled youngsters forced into marriage to provide passports
英国では、子を遺して死んでいく親が、子供の将来を考え、英国籍をとりたい外人と結婚させるなんてことが社会問題になっている。いつ日本で同じようなことが起きないとも限らない。