国益を守る外交・安全保障政策を!
 
政治の最大の責務は、国民の生命・財産と、国土を守ることです。
日米同盟を基軸にしながらアジア諸国と健全な関係を構築し、我が国への脅威や主権侵害に対して毅然とした対応します。
 
 
 普天間問題等の民主党政権の迷走により、日米間の信頼関係が大きく揺らいでいます。わが国において、国民の生命・財産を守るための基軸となるのが日米同盟であることは、否定できない事実です。そのため、これ以上日米間の関係が悪化するは何としても阻止しなければなりません。
他方で、沖縄をはじめとする地元の負担軽減を実現する在日米軍再編を着実に進めます。その上で、安全保障のみならず、防災や環境問題等、地球規模の幅広い分野において、日米同盟が密接なものとなるよう努めます。