大学で好き放題しゃべってみた | 中西レオ@立憲民主党
2016-05-10 16:13:32

大学で好き放題しゃべってみた

テーマ:教育・学校
 先日、母校である神戸学院大学のポーアイキャンパスに行きました。



 2014年に開設された現代社会学部で地方議会の調査をする授業があり、調査の前段階として政治家のこと(立候補の動機、日常など)を知ろう!ということ。
卒業生のワタクシに白羽の矢が立ちましたサンダル

 前日は03時までスライドを作ったり、話すことをメモ考えたりしました。


 しかし、


 当日、時間調整のために大学食堂でコーヒーを飲みながら考えた。

「自分がゲストスピーカーで呼ばれたワケ」
「自分が議員をしているワケ」
「自分が生きているワケ」


ひらめき電球ひらめき電球ひらめき電球ぶりっ子はやめよう

そう、ありのままで雪の結晶おとめ座雪雪の結晶





・中西礼皇ネーミングの秘密
・なぜ議員になったか
・議員の役割り、日常
・議員になるという選択

 など、素直に現状や考えをお話しました。



このスライド鉄板。っていうか、この写真が鉄板ネタ。

 質問タイムも良い質問がたくさん出ました。

 終了後の感想を、スキャンして送ってもらいました。
 すると、
・政治の中身を知ることができた
・議員を選ぶことの大切さがわかった
・話が聞きやすく、政治に近づける授業でした
・この人なら投票したいって思える人を探してみたい
 など、嬉しい感想が多数でした。


 
 現代社会学部の3年生でしたが、本来なら2年生くらいで政治家と関わって、基本を知っていてほしいですね。
 また、これから政治家にインタビュー等をするようですが、そこで得た知識を活かして、自ら社会の課題を考え、理想や現実、自分ができること、政治家の選び方など、他者に影響を与えるアウトプットができるようになってもらいたいものです。
 そのためには、4年生でもしっかり勉強する時間が要りますね。
 現実は、就職活動で3年の終わりから学生じゃなくなって、『就活生』になるのではないでしょうか。これも社会の課題です。



 ともかく、こちらとしても楽しい時間となりました。
 また機会をいただければ、喜んで伺います☆



明石市議会議員
中西 レオ
reo@nakanishireo.com
www.nakanishireo.com/

レオさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス