幼保一体化等の説明会に行ってみた(幼) | 中西レオ@立憲民主党
2013-10-29 14:17:16

幼保一体化等の説明会に行ってみた(幼)

テーマ:お仕事
市立松が丘幼稚園が来年度すさまじい変革を予定しているようなので、保護者向け説明会に行ってみました。

来年度以降の変革ポイントは以下のとおり
●3歳児の受け入れ(定員20名)当初11:50降園→途中から13:00降園
●預かり保育導入(16時まで、長期休業中は8:40~16:00)
●市立松が丘保育所との交流(週1回)→27年度には保育所4・5歳児が幼稚園舎で生活へ
●地域子育て支援拠点(就園に関わらず親子が集う場所)を平成27年以降で松が丘保育所に設ける。

さて、こんなに盛りだくさんを一度にしてよいのか?


スイミングと体操教室と公文を同じ日から始めるようなものですね
(一つ一つは良いことなのに、同時にすることで懸念が生じる)




・保育所の4・5歳児はプールどうするのか(幼稚園は小学校のプールを借りている)
・混合クラス編制を見越しているが、幼稚園児の給食はどうなるのか?
・幼稚園側に保育所4・5歳児の送迎のための駐車場はどうするのか?

検討します。 (`・ω・´)

【説明の要旨】
本格的に保育所の子供が幼稚園内で生活するのは27年度の予定であり、その募集は26年11月なのだから、それまでに検討すれば構わないでしょ。
27年度についても決定でなく、26年度の交流の取り組み見てからで構わないでしょ。

と言わんばかり。

でもね、
26年度の交流について、是非も含めて保護者(幼・保)と検討・相談ではなく、「もう決まってますから(予算まだだけど、計画ないけど)」といって突破しようとしている明石市を信用できるわけないじゃない。

国の動向、待機児童の現状、幼稚園の就園率低下等を鑑みると、将来の幼保一元化(こども園化)は不可避だろうと考えています。
しかし、現在就園している子供に当てはめるほど急ぐものではない。
計画決まってないし、就園している子供は幼稚園・保育所の前提で入っていますから。


参加者を納得させようとしない説明会って何のため?




あ、3歳児幼稚園のために一部遊具も取り替えるようです。(右下ABを低くする)





明石市議会議員
中西 レオ
reo@nakanishireo.com
www.nakanishireo.com/

レオさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス