MONSEKIよーい | 中西レオ@立憲民主党
2013-10-15 17:48:02

MONSEKIよーい

テーマ:時事問題・ニュース
お伝えしております明石市独自の出生届の件
http://ameblo.jp/nakanishireo/entry-11630345954.html

泉市長は未だに
「法律違反ではない」「運用の範囲内」「一旦立ち止まっただけ、協議していく」という姿勢を崩していません。

では、議会は?


このままでは、議会は市長の行為を是認しているとも見られかねません。
議会として、「市長のしてることは遺憾ですよ」と表明する必要があります。

議会として何もアクションをしないと、昨年3月に「市長の反省を求める決議」を出した案件(事実と異なる記者会見など)よりも今回の違法な出生届の方が軽いということになります。
参照 http://www2.city.akashi.lg.jp/gikai/d-3/ketugi24_3.pdf

では、どんな方法で?
①昨年3月に議決した「市長の反省を求める決議」と同等の決議
②問責決議として①より強いニュアンスのもの
③辞職勧告決議
④不信任決議(可決されると市長が辞めるか、議会を解散するかの法的拘束力あり)

などが挙げられます。



よって、次世代明石と政和会などで②の問責決議を提出しました。

別の議員から「可決できんかったら恥やぞ」という声がありました。
私は逆です
提出しなかったら恥です。


問責に至ったポイントは以下の通り、
①法律を逸脱した出生届の運用
②法務省との協議を無視して強行
③法務大臣・法務局から違法と指摘されても違法でないと強弁
④議会開会中にも関わらず秘密裏に実行



明日(10月16日)10時からの本会議で採決されます。





明石市議会議員
中西 レオ
reo@nakanishireo.com
www.nakanishireo.com/

レオさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス