急に来て急に辞めるが | 中西レオ@立憲民主党
2013-05-13 10:50:36

急に来て急に辞めるが

テーマ:お仕事
資格を有する人を重用する現明石市政は、公認会計士を2名募集します。5年任期。
明石市募集サイト↓↓
http://www.city.akashi.lg.jp/soumu/jinji_ka/shise/saiyo/2012saiyo/shokushuichiran/documents/2013kouninkaikeisiboshuyoukou.pdf

原則、採用までの公認会計士としての実務経験年数に基づき、行政職(事務職)の次長・課
長級から係長・主任級等までの役職に格付けします。
例えば、実務経験年数が7年以上の場合は、次長級または課長級に格付けし、次長級は給料
月額約44万円(年収約910万円)、課長級は給料月額約41万円(年収約830万円)を
支給します。また、実務経験年数が5年以上7年未満の場合は、課長級または係長級に格付け
し、係長級は給料月額約39万円(年収約690万円を支給します。また、実務経験年数が
3年未満の場合は、係長級または主任級に格付けし、主任級は給料月額約36万円(年収約640万円)を支給します。


【配属先・人数・主な職務内容】
[監査事務局]
1名
・公営企業等の監査事務
・新たな監査手法の導入による監査の実効性の向上に係る事務 など

[財政課総務課]
1名
・公営企業会計の予算及び決算事務
・行財政改革の手法検討及び経営視点による財務書類の分析等
・新公会計制度への的確な対応及び下水道事業の公営企業会計への移行に係る事務
・財政援助団体(社会福祉法人等)の監査業務 など

以上の業務のいくらかは必要性を認めるものですが、
そのために職員を雇う必要があるのか?
いや、ない。



市長が資格大好きなのは好きにしてもらったらよろしいが、実務経験3年未満の公認会計士を雇うのはご勘弁。

むやみに高い仕事のクオリティ要求をされるなら、採用された人も不幸ですね。



明石市議会議員
中西 レオ
reo@nakanishireo.com
www.nakanishireo.com/

レオさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス