タダではないのだよ | 中西レオ@立憲民主党
2013-03-04 16:56:10

タダではないのだよ

テーマ:議員ジョブ

平成25年度予算を審議してるなーうー


「お金が無い」がキャッチフレーズの市長が、子供の医療費に関しては来年度2.7億円(年間4億円)を毎年負担して中学3年まで通院無料化を提案されております

現在は中学3年まで入院無料
小学校入学まで通院無料
小学校~の通院は所得により
(無料~700円~2割負担~そのまま)


現在の助成制度は兵庫県と明石市で基準が違ってややこしい

「どれだけ受診しても、何時に受診しても、薬も全部無料!」
では許されない

サービスを受ける
、薬を購入する、それに対して対価を払うのは当然のことです。

割り引くことはあれども、受診が増えれば費用が増えるもの


子育てのシステム・ハード整備をすることが子育て支援です。
(保育所とか一時預かりとか病児保育とかプレイルームとか公園整備とか)

お金を払ってもいいから、使えるサービスをしてくれ!という親に応えることが、都市の競争力になります。

今回のは、本来親が払うべきお金を市が払います、というもの。

これが子育て支援ですかー   おそまつ。



明石市議会議員
中西 レオ
reo@nakanishireo.com
www.nakanishireo.com/


レオさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス