急がばとまれ | 中西レオ@立憲民主党
2013-01-29 16:20:08

急がばとまれ

テーマ:議員ジョブ
謎、疑念、疑惑、不信、混乱
混沌とした明石市中学校給食検討委員会が終わりました。

最後の第11回もなぜか「第10回の継続」というよくわからない位置づけ。
第10回は教育委員と合同開催だったのですから、そうでない第11回を第10回の続きとは。。。


報告書の提言および最終回に出た意見
(○:中西レオ賛成、●意見一致できない、△悩ましい)

【実施方式】
●自校方式とセンター方式の併用という意見が多かった
○コスト面等でセンター方式という声もあった
○センターの分散配置も検討すべき

【実施時期】
△モデル校で課題を明らかにしたうえで、全校実施すべきだ
○平成27年度は高校入試の学区拡大と重なる。27年3月の入試と4月の給食スタートのための準備を同時に行うリスクを考えると、時期をずらすべきだ

【食育】
○栄養教諭等の配置、給食指導や事務に係る人的配置

【安全、アレルギー対策】
○4月にアレルギー児童の把握や対応を決めることは難しい


市長の主張する”早期実施”とはなんでしょう
遅滞なく進めるということは異論ありません
しかし、市長の「早期実施=平成27年4月開始」には全く賛同できません


早期実現=やっつけ仕事


では、子供たちに対して無責任です。
どうしても平成27年4月実施に固執するようでは、一度中学校給食の実施についてをゼロから練り直しても良いのではないでしょうか。新しい市長で。




明石市議会議員
中西 レオ
reo@nakanishireo.com
www.nakanishireo.com/


レオさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス