パパママ不在で子供を考える | 「オレ、レオ」
2012-02-02 14:31:33

パパママ不在で子供を考える

テーマ:議員ジョブ

2月1日は市長によるテーマ別懇談会でした

テーマは「子供」(資料によっては「子ども」だったり「こども」だったりしてます。これらの表記は嫌い)


参加者100名、うち小中学生の子供がいそうな人は約20名、うち発言されたのは2名くらい・・・

発言されたのはほとんど祖父母世代でしたが、スクールガードの件以外は当事者のパパママ意見を聞きたかったですね。


【主要テーマ】


1.安全対策

 学校警備員やスクールガード

市長は学校警備員を廃止したいと見受けられました。しかし、その判断を地域に委ねると。

スクールガードが、自分たちが頑張ったら警備員なくしても大丈夫だ!と考える地域もあるようですが、PTAはどうなのでしょう?校区で合意は取れるのでしょうか?


2.就学前保育・教育

 幼保一元化の取り組み、幼稚園の空き教室(3か所)で0-2歳児保育(民間)の分園を作る


3.中学校給食

 市長は選挙に間に合うように中学校給食を実施したい

参加者からは、小学校のような自校方式で中学校給食を提供して欲しいという声が出ました。市長はお金と敷地の面をクリアできれば自校の方が良いというような発言がありました。

私は自校方式がそれほど良いとは考えていません。詳しくは後日


4.高校学区の再編にかかる明石の教育のあり方

 市長・教育長・議長として反対の意見書を出しています

市長は「反対したけど結局は県が決めることですので」と逃げました。


が、実際は本当に交渉の余地がなかったのでしょうか。

丸々明石市の思い通りにはならないにしても、意図をきちんと伝えて着地点を探る上手な方法もあったと考えます。

泉市長のされたことは、県教委の説明会等において、激しい口調で相手(県教委)を責め立て、ケンカ腰で交渉を放棄したものでした。

選挙で市長に選ばれたのですから、市民のために働く市長へ成長していただきたいものです。

69票差だろうが、1票差だろうが、当選したのですから、堂々と。


会場ではネガティブな内容について、傍聴していた県議会議員に突然マイクを振りました。

失礼&非道な対応です。岸口県議は真摯かつ客観的に現状を説明されました。大人でした。



その他のテーマ「文化・スポーツ」「健康」「福祉」「中心市街地」他については市のサイトをご覧くださいい。



議会として保護者と意見交換する場があっても良いと考えます。

開催した際はお越しくださいませ。




明石市議会議員

中西 レオ

http://www.nakanishireo.com/

reo@nakanishireo.com





レオさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス