東北支援事業エピソード3 ~誰も来んわ~ | 「オレ、レオ」
2011-07-25 17:52:47

東北支援事業エピソード3 ~誰も来んわ~

テーマ:イベント☆

東松島市の仮設住宅を訪問しました家


「オレ、レオ」-仮設訪問 ご覧のとおり大規模です家家家家家家家家家


「オレ、レオ」-現状は遷ろう 関若会長の松浪議員挨拶



幅広い年代の男女にお集まりいただきました女の子男の子おとめ座元気に走り回る子供も多数



色々なご意見を伺いました

・3Kの間取りですが、クーラーは1つ

・3人家族でも5人家族(2世帯)でもクーラーは1つ

・息子夫婦と同居なのだが、気を使って自分たちはクーラー無しで生活している

・屋根からの熱で熱くてつらい

・コミュニティが複数集まっているので、交流が無い人がいる

・集会所(写真の場所)より反対側に住んでいる人のことは全然わからない

・必要な支援(季節用品)が遅れてくる

・行政関係者、議員が誰も来ない
・生活費が無い


屋根からの熱は16年前の兵庫県南部地震から変わっていない問題です。室外機の熱で通路は普通より熱いしプンプン

行政・議員が誰も来ないのは驚きました。精神的にも支えになるだろうに。



「仮設住宅は2年で出ろというけれど、出たくても出れませんよ」


と言われました、そのとおり。

それと同時に「ここに2年も暮らすのは大変なことだ」とも感じました。




ある家族が住宅の中を見せてくれました

中学生の娘さんも恥ずかしいだろうけど


玄関はありません、入るといきなりキッチンです、部屋と部屋の間に余裕はありません、あたかも修学旅行で宿泊して隣りで寝ている誰かがトイレに行ったら目が覚めるような状況です、隣家とも。

そのような状況で何年も暮らすのは容易ではありません。


冬場は雪かきをするほど雪は積もらないようです。


とはいえ


「人間らしい暮らしをしたい」


という当たり前の望みを訴えられました
テレビで報道しなくなったら大丈夫ではありません、支援の継続が必要です。






明石市議会議員

中西 レオ

reo@nakanishireo.com

www.nakanishireo.com/


レオさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス