明石海峡クルーズ事業補助金について | 兵庫県会議員候補中西レオ@立憲民主党
2007-10-23 17:10:03

明石海峡クルーズ事業補助金について

テーマ:ブログ

ご存知の通り「明淡高速船」の経営が立ち行かなくなって、明石市や淡路市に支援を求めました。平成18年5月の頃。

その後、富島に行く航路を運行する「淡路ジェノバライン」が航路を引き継ぎました。


明石市は平成18年で1200万円を「明石海峡クルーズ事業補助金」として捻出しました。


平成19年は1000万円かな。現在低迷中、去年の45%しか客が乗ってないとかなんとか。


そもそも、この事業自体が「航路を維持するための助成ください」ではないのか?観光活性化に寄与していると言うのなら効果を検証して終わらせる必要があるのでは?元々、船会社から「観光活性化のためにクルーズをしたいの」という申し出ではなかったはずです。「潰れそうだから助けてくれないと航路無くなるよ」って言われてホイホイ金を出したという感じです。

観光のための事業は重要だけれど、このクルーズ事業は使い捨て感が否めない。ホントに単発の花火。


どう思われますか?観光クルーズ。

レオさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ