中西菜浦子オフィシャルブログ Powered by Ameba

中西菜浦子オフィシャルブログ Powered by Ameba

ふたりの女の子のママ。
すみれ4歳 / 寧々0歳8ヶ月

子育てや発達心理学のお勉強をし子育て学協会のチャイルドファミリーコンサルタントの資格を取得。

色んな方面からの子育て情報を記します。


テーマ:

皆さんより遅めに9ヶ月半くらいで離乳食始めました。


なんと初めての食べ物でいきなり手づかみです❣️



次女の離乳食事情 


二人目の子ども、二度目の離乳食なので、前回と同じじゃつまんないな〜と思っていて色々と調べていくとBLW(「Baby Led Weaning」直訳すると「赤ちゃんに離乳をまかせる」)というやり方に出会いました。


子どもが自分の手で触って掴んで口に待っていく、自分の意思で#捕食する ことを大切にするやり方だそう。


あえてすり潰さないで、あえてスプーンを使わずに、あえてお皿も使わない。

なぜなら、お皿やスプーンで遊ばずに、自分の手で握ったり潰したりしながら食材を研究して、食べることを好きになってもらいたいから。 



元々、食べ物に興味がない赤ちゃんの口に無理やりスプーンでねじ込むのはなんか違うと思っていたので遅めに始めようと思っていたのでその点での方向性も合っており、すり潰さないでいいのがめんどくさがりの私にぴったりだと思い即採用。



初日に用意したのは冷蔵庫にあった人参!(ほんとはサツマイモあげたかったけどなかった😂)



ほんとに初めてのひとくち目↓









柔らかいといえどいきなり固形物をあげるわけなので、誤嚥など危ないことにならないようにいくつか決まりがありますよ。
気になる方はしっかりリサーチしてみてくださいね!




思い返すと上の娘も遅めに始めたから結構すぐに掴み食べしてたんだよな〜

図らずもBLWぽくなってたかも。

っていっても手づかみで食べたのは10ヶ月くらいからかな?




子育ても健康も、色んな論説があり色んな先生が色んなやり方を言ってるから、その中で自分が好きなもの気に入ったものを採用して子育てしたいですね!



大事なのは親が納得すること。

結果に過度な期待を持たないこと。

ユーモアを持って楽しむこと。