KBS京都ラジオ「ハリある暮らし」(毎週日曜日、22:00〜)、第4回放送(10/25)は、鍼灸と妊活の謎に迫ります。

 

鍼灸が、妊娠に対して本当にきちんと効くのかどうか、単に「体調を整える」とか「妊娠しやすい体にする」などという曖昧な表現ではなく、たくさんの医師が認めた「育卵鍼灸」がどのようにしてできたか、を解説します。

 

とは言っても、これは一般のラジオ番組ですので、あまり難しい話をしても困りますね。だから、その成り立ちをお話ししたいと思います。

 

ここで私は、キメTシャツ、半沢直樹Tシャツを着て収録に向かいました。なぜに半沢直樹かというと、ちょっとラジオを聴いて欲しいのですが、他に池井戸潤んさんのドラマが大好きなのと、たまたま家族がプレゼントしてくれたからです。

次の日曜日の夜をお楽しみに!!

 

その後、来月はこの「育卵鍼灸」に、生殖専門医がどのように評価したのか、いろんなお医者さんを招いて、語っていただきます。内容にやらせは一切ありません。お話しいただく内容は、完全任意です。どんなお話になるのか、お楽しみに。

 

 

 

明日は、3回目の収録です。

 

1本目は第7回(11月15日)放送分。

神戸英(はなぶさ)ウイメンズクリニック院長の苔口昭次先生との対談。不妊に対する鍼灸レーザー併用療法についても、語っていただきます。

 

2本目は第8回(11月22日)放送分。

大阪HORACグランフロントクリニック院長の森本義晴先生。この収録は、初の台本レジュメ何も無し!どんな展開になるか、全く読めず。先生の話題についていけるか、超緊張。

 

3本目は第9回(11月29日)放送分。

香川県厚仁病院院長松山毅彦先生。この先生は何を隠そう、私のボスです。ついにボスキャラ登場!これも事前に資料を頂いておりません。どうなるやら。

 

実は11月8日の足立病院の中山先生から始まって、12月13日の醍醐渡辺クリニックの渡辺先生の回まで、すべて生殖医療です。秋の夜長は、子作りの話。笑

 

ですが、何と言っても豪華ゲストのラインナップですね。

 

明日の「キメTシャツ」は、ポールマッカートニーのコンサートでゲットしたTシャツだ!テンション上げて行きます!

 

また写メアップしますね。

 

その前に、次の日曜日は第4回放送です。

収録と放送がずれるので、時系列が前後してややこしい、、、。

 

10月18日(日)夜10時より、KBS京都ラジオで、「ハリある暮らし」第3回放送が始まります。

 

当日聴けない方は、京都滋賀の方なら、ラジコ(Radiko)を登録すると、無料で後から聞くことができます。月額390円を払えば、日本全国どこからでも聴取可能です。

 

今回も、私が司会をして、醍醐渡辺クリニックの渡辺浩彦院長と、足立病院生殖内分泌医療センター長の中山貴弘センター長が、妊活に関する大切なお話をされる予定です。

 

妊活中の方、お子さんが年頃の方、是非とも聞いてみてくださいね。

 

司会進行 中村一徳

ゲスト 中山貴弘医師と渡辺浩彦医師