産後うつについて①(環境の影響) | 気功であなたの心も体も元気一杯 

気功であなたの心も体も元気一杯 

兵庫県西宮市の甲子園口駅徒歩3分の気功整体院です。整体や気功、カウンセリングを通して体や心の辛い症状の回復に全力で取り組んでおります。


テーマ:

こんにちはニコニコ

西宮市の気功整体院、ナカムラヒーリングオフィスです

 

今日は数日前に話題にあがっていた産後うつについて書いていきます

 

産後うつとは、出産後2週間~2か月ぐらいから気分の落ち込み、イライラする 寝れない、やる気や何に対しても興味がわかないなどの精神状態が2週間以上続くことをいいます

 

赤ちゃんが可愛く思えなくなる

家事や育児をする気力がない

何も出来ない自分を母親失格だと考える

子育てに自信がもてなくて、慢性的な不安感に襲われる

取り越し苦労が多く、物事を悲観的にしかとらえられない

気分が沈む状況が続いている

消えてしまいたくなることがある

 

このような状態が2週間以上続いたら、産後のうつ状態を疑ってみた方がいいですね

産後うつの原因として考えられるのは

 

環境の影響

身体の影響

栄養の影響

 

です

 

まず環境が産後うつの原因になるケースを説明いたします。

 

出産する前から、陣痛の痛みや出産への不安感などで、ゆとりが少なく自分自身のことで精一杯になります。そして出産を経て、退院してから、普段の生活に戻ると、赤ちゃんの機嫌に振り回されたり、夜中に数回起きてミルクをあげたりして、さらに余裕がなくなります。ここで、家族のフォロー、両親のフォロー、友人知人のフォローがあれば、気持ち的な余裕が出てきますが、夫や家族の無理解や、両親の過干渉があると、さらに心理的な負担が生じます。そこで出産前から出産後までの3か月間程度に心理的な重圧がかかり続けると、体や心に慢性的な疲労感がでてきて、ある時期から急に、朝起きれなくなったりして、気分の落ち込みも激しくなります。

 

もともと落ち込みやすい、自己嫌悪が強い、几帳面で真面目な性格だと産後のうつの心境になりやすいかもしれません

 

そうならない為には、自分自身の気持ちを共感してくれる、分かり合える人が必要になります。迷惑かけられないと思うのではなく、夫、家族、両親などの身内や、友人知人にヘルプをしてみましょう。もし身内にいなければ、地域の保健師さんやカウンセラーなどに話を聞いてもらうのもいいでしょう。

 

自分一人で抱えるのではなく、協力してもらえる、共感してもらえる人、励ましてくれる人を頼ってください

 

そうすることで、

 

自分の心に少しゆとりが持てるようになり、自尊心がもてるようになってきます

 

次回は身体が原因の場合の説明と対処法を書いていきます

 

最後までお読み頂きましてありがとうございます。ブーケ1

 

心を整え、体を癒す会(セルフヒーリングの会)
気功・瞑想・雑談を通じて自分自身を癒す技術を学ぶ会です
開催日時  月25日(火) 19:00~21:00
場所    当院内
料金    3000円 
参加人数 定員3名 (満員でも希望があれば1名まで参加可能です)
予約要
詳しくは⇒心を整え、体を癒す会(セルフヒーリングの会とは


セルフヒーリングの会に初めて参加してみたいと思っている方はこちらの記事をお読みください
当院のエネルギーワークの考え方

 

   クローバー気持ちまでふっと楽になる整体院クローバー

           ナカムラヒーリングオフィス
      <整体・気功・カウンセリング・美容>

          電話お問い合わせ先
           0798-42-7182 
(クリックするとスマートホンから直接電話を掛けれます)
         手紙お問い合わせフォーム 

             営業時間
          平日 9:00~21:00

          土祝 9:00~17:30

          定休日 日曜日

              住所
        兵庫県西宮市二見町4-25
      コンフォール甲子園口202号室
    (JR神戸線 甲子園口駅 徒歩3分)

        ホームページはこちらから

 

 

 

 

 

 

 

 

西宮・自律神経の不調・パニック症状からの解放 気功整体師 中村忠寛さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス