天占易学について① | 心・体・運気・トータルでケアする整体院、ナカムラヒーリングオフィスのブログ

心・体・運気・トータルでケアする整体院、ナカムラヒーリングオフィスのブログ

兵庫県西宮市の甲子園口駅徒歩3分の気功整体院です。整体や気功、カウンセリングを通して体や心の辛い症状の回復に全力で取り組んでおります。

こんにちは ヒーリングオフィスのなかむらです笑・


今日は窓を開けると、爽やかな風が入ってきて気持ちいいです爽やか


今回は天占易学という学問の紹介をさせて頂きます。


まず一言でご説明いたしますと、

『人生という荒波をうまく乗りこなし、より自分らしい豊かな生活を送る』

ということになります。



こころのブログ



人生をヨットで例えてご説明しますが、ヨットは風向きの変化を利用して前進するわけです。風向きが追い風になればどんどん前進しますが、逆風になれば、立ち止まります。風向きをうまく読み、操作できるようになれば、ヨットの前進するスピードもどんどん上がり快適な旅となるでしょう。


このヨットの操作方法に当たる学問が天占易学になるわけです。人生のいろんな局面を天占易学を元に読み、どんな荒波がきてもうまく舵を取り、より快適で実のある人生を航海していこうということになります。


ではもう少し具体的に説明しますと、運勢をひとつの波としてとらえます。波の概念は、海の波、景気の波、歴史の波などいろんな現象として認知されていますが、もともと物質は目に見えない波動(波)でできていると主張したのが物理学者のルイ・ド・ブローイです。


天占易学この波のリズムというのは例外なく人生や歴史などにも当てはまると考え、この上り波、下り波の時の舵取り法(物の考え方)によって、人生が追い風になるか、または向かい風に変わるかを解き明かす学問となるわけです。


普通易学や皆様のなじみ深いおみくじは、『凶の時期は何をしても凶、吉の方位はとにかく吉』というに凶はダメなもの、吉はラッキーのことがおこると多くの方は解釈していると思います。


しかし天占易学では、上がり波をプラス、下り波をマイナスとして考え、人生の上がり波(陽)のときは、活動的に、外に向かって力を拡大していく考え方、下り波(陰)のときは、精神的なものなど内面を充実させていく考え方といったように、波に合わせた考え方をすることで、運勢の波にのり吉も凶もなく関係なく、快適にまた、心豊かな人生をおくれるというわけです。


(+①陽波×陽考え=+幸せ   ②陰波×陰考え=+幸せ 


こころのブログ


次回は具体的な説明をしていきます