放送局までエコ対策をはじめています。J-WAVEは、番組によっては、風力や水力といった「エコ電力」を使って放送しています。それがスポンサーの企業イメージをつくっています。
出版業界も、遅かれ早かれ”エコ”の考え方を出版事業の中に取り入れなければ生き残れない時代が来ることは間違いなしです。発刊された書籍の4割近い返品、在庫償却などをいつまでも日本だけが許されるはずがありません。再販商品である出版や新聞というマスコミは、わが身の愚行を自らが懺悔し、わざわざ世間に対して知らせることはしません。
ほんとうは、”割り箸問題”などよりもっと深刻なはずなのですが。
読者である消費者は、その実態を知ったとき、現在とは異なる価値観で出版社を選ぶことになるでしょう。
AD

就活応援番組!

テーマ:

インターFM 毎週日曜日の23時45分放送


「ホロン社長のWORK×3!(わくわくワーク!)」


就職に迷っている人、働くことに悩んでいる人、自分に向いた職業を探して放浪する人などなど、
「働く」ことに日々頭を悩ませている人たちに向けてお送りする職業サポート・プログラム!
DJは、経営者、作家、コンサルタントの三つの顔を持つホロン社長こと小林正博(こばやし・まさひろ)と、
Dカップ・グラビアモデルの英ゆり(はなぶさ ゆり)。"働くって何"の問いにズバリ切り込む異色プログラム。


この番組のスポンサーおホロン社長とは、http://www.holon.co.jp/

AD