ようやく | なかさんの毒吐きコブラ日記

なかさんの毒吐きコブラ日記

日々のくだらない事からミュージシャンとしての生活、思考、プライベートな思想からゲーム攻略まで!!
思ったこと感じたことを有りのままに。


テーマ:
ひと段落つきました。

ここ一カ月ほど全くブログ更新も出来ておりませんでしたが、色んな事がまとまって来ましたので久々に更新させて頂きます。

まず、去る11月1日に経営する音楽教室の奈良橿原教室がオープンとなりました。

そして、来年春を目処に大阪岸和田教室のオープンも決定致しました。

岸和田教室に関しましては本当に希有なご縁を頂戴し、本当に素晴らしい物件で素晴らしい教室を開講させて頂く運びとなっております。

↑完成予想図です


1階サロン、2階に2スタジオを設置予定で、間違いなく宇治小倉駅前教室の本部より豪華な造りとなります滝汗

こちらは年明け頃から新規ご入会の募集をスタートさせる予定となっております。


と、同時に音楽とは少し関係ない事業も年明け頃からスタートさせます。

まだここでは事業内容は申し上げられませんが、現在その事業を行う会社のホームページを制作しております。


音楽教室のレッスン業務は勿論、演奏現場の仕事も年末にかけて加速度的にタイトになってきますが、5年前、10年前に比べて少ない労力で出来るようになってます。


決して手を抜いてる訳ではありません。

昔なら100の力で臨んでものるかそるかでやっていた仕事が20の力でやれる様になっていると言う事です。


と言う事は時間的、精神的余裕が出て来るので新しい事業や、教室の運営にも色々着手出来るのです。


移動時間は専ら読書に充てています。

だいたい週に3冊程度の本を読むようにしていますが、自分にとって今はこの時間がとても重要です。


自分の数百倍は賢く、教養も経験もある人の著書を読むという事は居ながらにしてその人と対話している様な気分になります。


これからの自分の音楽家として、経営者としてとても勉強になる内容が沢山有ります。

何百冊と読んでいると自然と何点か強烈に残る言葉がザルで濾された様に出て来ます。

恐らくそれが自分にとって今凄く大切な事なのだと思います。

音楽の技術の習得も河原で砂金を探す行為に似ているのでは無いかと思います。

何百回、何千回と河原の砂をザルですくって漸く手にすることの出来る僅かな砂金。それは音楽家としてお金になる技術に似るのでは無いでしょうか。

技を練って練って練って練り上げて、空振りして失敗して漸く僅かな掛け替えのない技術と知識を習得する事が出来る。

それに価値が有るのではと思います。



さて年末まで息つく暇も無さそうですが、そこら辺のセルフコントロールは最早お手の物になりつつあるので、しっかりと駆け抜けたいと思います!

なかなかオープンな演奏現場は少ないですが何処かの会場でお会い出来れば幸いです。


なかさんさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス