アドレナリン | なかさんの毒吐きコブラ日記

なかさんの毒吐きコブラ日記

日々のくだらない事からミュージシャンとしての生活、思考、プライベートな思想からゲーム攻略まで!!
思ったこと感じたことを有りのままに。


テーマ:



発表会の疲れも取れないまま先日は我が師でもある清野拓巳さんとのDuoライブ。

Duoは本当に初めてです。

お仕事ではない、完全なる僕のワガママ企画ライブ(笑)

現在の自分の全存在を賭けて挑ませて頂きました。


結果から言うと


最高に楽しかった


です(笑)



普段の仕事として演奏しているときは楽しいとか思った事は無いですが、この日は本当に楽しかった。


最高にクリエイティブでまさに音楽で清野さんと対話させて頂きました。

『今、僕こんな感じなんです!!こう生きてますー!どうですかね???』

という音楽をやらせて頂きました。

すると清野さんは『へぇーそうなんや。僕は今こうだよ…』

としっかりとお返事返して頂きました。


18年末ほど前にギターを習っておりましたが、当時はまさかご一緒させて頂けるとか、頂きたいとか1ミクロンも考えませんでした(笑)

当時の僕には清野さんの音楽性について行ける自信がゼロでした。


しかし長い年月を経てふと『あ…清野さんと演奏させて頂きたい』

と突発的に思いました。

思い立ったら即行動。早速オファーさせて頂いて快諾頂きました。
本当は5月に予定していたのですが、そこのお店のマスターの体調不良で延期させて頂き
会場も変更させて頂きました。(マスターは現在順調に回復されてきております!)

そして一昨日。

ようやく一緒に音楽させて頂きました。

熱い。熱すぎる!!

清野さんも自身の全存在を賭けて音楽をやってらっしゃる。
生き様と生命エネルギーに満ち満ちた、ほとばしるパワーが音階となって奔流の様に溢れてきます。

油絵の具でキャンバスに絵を描く様な、自由でいて色彩感溢れる清野さんのギター。




それに対して僕はその熱情を出来うる限り体内に受け止めながら、自分の熱情をぶつけて行きました。

あぁ。これは音楽だ…

これが音楽だ…


20年やって来てやっと入り口に立てた。
そんな瞬間でした。


まぁでも清野さんがお持ち頂いた曲は難しくてまだまだ全然、歌いきれず(笑)

ただどうなればそれが出来るかは分かりました。


言葉での表現は難しいですが。

終演後はボロボロ…(笑)

HPよりMPがカラになって帰宅後泥の様に眠る…


訳も無く!!(笑)

Huluでエイリアン2と3のハシゴをして朝6時に寝ましたニヒヒ

あんな脳汁出た後に寝れるわけ有りません(笑)


ガチッと決まった特にJ-popや歌謡曲の現場仕事やレコーディング。

勿論それを生業としているのでその仕事をしっかりとやっていくのも大切なのですが、今回の様なクリエイティブで生命エネルギー溢れる演奏も定期的にやらねばなりません。

脳みその使用領域が全く事なります。

ただ僕にとってはエネルギーを消費し過ぎるので、たまに…(笑)



なかさんさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス