祝★J-wave出演 | なかさんの毒吐きコブラ日記

なかさんの毒吐きコブラ日記

日々のくだらない事からミュージシャンとしての生活、思考、プライベートな思想からゲーム攻略まで!!
思ったこと感じたことを有りのままに。


テーマ:
先日、教え子で8月8日にテイチクエンタテインメントよりメジャーデビューが決まっている竹内アンナが東京のラジオ番組J-waveに出演しました。

番組内で僕も大好きな、いきものがかりの水野さんともお話しもさせて頂き、生演奏や音源も放送された様です!

僕は仕事で生では聴けず…

現在も彼女は僕のレッスンに通っています。
こないだ二十歳になったと聞いて少し驚きました。何せ13歳の頃から彼女に音楽を教えてますから滝汗

アメリカツアー、レコーディングを終えメジャーデビュー日まで僅かとなって参りましたが…

よくもまぁ何とかここまで来れたなぁと言う想い半分。まぁ当然かなぁと言う想い半分。

マイペースでまだまだ幼い所も多い彼女ですが、類い稀なるギターへの執着心と向上心。
作曲のセンスは僕の教え子の中でも抜きん出る存在でした。

今もですが彼女に対して指導してきた内容は

・ギター全般の技術と知識
・楽典の基礎
・読譜、採譜(これはまだまだゲロー)
・社会人としての礼儀(これももうちょいニヒヒ)
・音楽家としての生きる術、生き方
・音楽業界の事
等々…

様々です。

彼女は毎回僕にライブのブッキングに声がかかれば相談してきていましたが、とにかくそこで徹底したのは

群れるな真顔

という点です。

関西インディーズに有りがちな仲良しグループミュージシャンもどきでの合同イベントと言う名のお客様の共有。

業界の事、音楽の事すらアマチュアな『事務所』と名乗る事務所社長もどきのイベンター。

そう言う連中がアマチュアのミュージシャン志望の子達を取り込んで作らせたCDやグッズを売らせる為にひたすらインストアライブをさせる。

これ何の意味が有るのかな????

メジャーで業界の中心で仕事をしたい子達を(そうでなければすいません)商業施設の客寄せパンダにして自分は売り上げを頂く。

これ事務所なんですか??

まぁ…

関西インディーズ界の癌ですね。

あくまで僕個人の見解ですが…

文句が有ればどうぞ、面と向かって受けて立ちます。

ただ僕が知るかぎり関西に『事務所』と名乗ってインディーズ・ミュージシャン志望の子達を抱えてる奴等にろくな所は有りません。


ちなみに僕の教え子でメジャーデビューしていった子達は1回もインストアライブなどしてませんニヤニヤ

インストアライブを悪と言っているのでは有りません。

何も知らないアマチュアミュージシャン志望の子達を道具にしてる輩を批判したいんです。

アマチュアミュージシャン志望や、インディーズミュージシャンの子達には恐らく周りにまともなプロミュージシャンや音楽関係者がいないんでしょう。

だから何も知らない一部の人間達にチヤホヤされて勘違い→利用されて使い捨て

の構図にはまってしまうんでしょうな。

もっと違う環境、本当に厳しいプロの世界を知れば気付きもあるとは思いますが、それも本人の運。

せめて自分の関わる音楽に対して本気で取り組む子達にはそうならない様に責任を果たしたいと思います。





なかさんさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス