5年目へ突入 | なかさんの毒吐きコブラ日記

なかさんの毒吐きコブラ日記

日々のくだらない事からミュージシャンとしての生活、思考、プライベートな思想からゲーム攻略まで!!
思ったこと感じたことを有りのままに。


テーマ:


この写真は2013年の物です。

経営者、作曲家、指導者、プレイヤーとして僕の数十倍はバイタリティのある吉永社長です。

5年前。起業の際に色々な方にお話を伺っていたのですが、吉永社長が恐らく一番強く背中を押して下さいました。

あれからもう5年。僕が立ち上げたsoul create musicも今年の6月で5周年を迎えます。

今は当初描いていた規模とは桁違いの規模となり、自身でも困惑する事も有りましたが、現状に適応し今年は規模をさらに拡大するのか、それとも現状を維持するのか。

まだ答えは出ておりません。


吉永社長とは恐らくファーストコンタクトから10年ほど。
要所要所に必ずいらっしゃいました。
半年前にもサムギョプサルを食べながらこの写真以来の会食となりましたが、その時の現状を報告させて頂きました。

相変わらず凄まじいエネルギーを持っておられる(笑)
やはり強烈な経営の体幹を持ってお仕事に取り組んでおられました。

仕事のスタイルは違えど、野心的にビジネスに取り組み、しっかりとご家族を守っていらっしゃる。尊敬すべき先輩のお一人です。



今まで関わった経営者と呼ばれる人間の中には素晴らしい方だけではなく、よくまぁ会社経営出来てるな…と驚愕させられる様な人も居ました。


ただそれらも全て勉強になります。
反面教師として(笑)


今年は6月までに新しいビジネスの当面の指針とビジョンを明確に固めたいと考えております。

お前、ギター練習してんのかよ…

と思われるかも知れませんが、ちゃんとしてます(笑)

してると言うか毎日の現場、レッスンが今の自分にとっては練習と同義です。

現場もレッスン仕事も本当に毎日充実しています。やりたい仕事しか受けてないので。

過去の自分を遡って見ると、20代後半までは音楽と練習のみ。それしか見えておりませんでした。ひたすらストイックに。毎日自分を追い込んで追い込んで、限界まで練習とライブの日々。練習の為の練習の日々。


30代に入って少しずつ自分が音楽でやりたかった仕事を出来る様に。

30代半ばになって漸く少し余裕ができ、視野もビジョンも拡がりました。

20代の頃と比べると練習時間は激減しましたが、楽器の演奏は格段に上達してます。
どうやらこれが熟練するという事らしいです。

僕はゲームが好きなので、人生はRPGだと思ってます。
どんどん新しい世界にチャレンジしていかないと成長しません。

楽な所で楽な仕事をしていてもレベルもスキルも上がりません。
自分より少し上の世界にチャレンジし順応する。
その内そこでも慣れてさらに上のレベルへ。

気付いたらそれなりに成長を感じられるはずです。
成長をしない人は何年経っても同じ事。同じ環境。同じ人間と付き合ってるのでは無いでしょうか。

勿論、人間関係という点に置いては何年も付き合える仲間、同志、親友のような存在も出て来るでしょうがごく僅かです。

常に流動的に、社会の流れに適応しながらその中で自分にとってベストな選択をしながら生きていきたいと常に考えてます。


なかさんさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス